少子高齢化社会の到来、生徒獲得サバイバル時代に向けて 教育機関向け地図情報システム『MarketAnalyzer for School』を発表

教育機関向けに特化したGIS(地図情報システム)のパッケージソフトを発売

技研商事インターナショナル株式会社 2006年11月14日

技研商事インターナショナル株式会社は、学習塾・予備校や学校経営において高まるニーズに対応すべく、教育機関向けに特化したGIS(地図情報システム)のパッケージソフトを発売いたします。

報道関係者各位                                              
2006年11月14日
技研商事インターナショナル株式会社

少子高齢化社会の到来、生徒獲得サバイバル時代に向けて
教育機関向け地図情報システム『MarketAnalyzer for School』を発表


 技研商事インターナショナル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小嶌 智海)は、学習塾・予備校や学校経営において高まるニーズに対応すべく、教育機関向けに特化したGIS(地図情報システム)のパッケージソフトを発売いたします。
現在日本の教育現場では、少子高齢化による生徒数の減少や人口の都心部回帰、教育基本法の改正などによる国の施策変更など、環境がめまぐるしく変化し、教育機関ではその対応を求められています。その環境下で学習塾・予備校や私立校などは、生き残りをかけた大変な競争にさらされています。
そこで弊社では11年間にわたり培ってきた、エリアマーケティングソフトの開発・分析手法のノウハウや事業基盤を活かし、教育機関向けに特化したパッケージソフトを販売することにいたしました。
『MarketAnalyzer for School』は、全国デジタル地図、各種学校の位置情報、生徒数等の詳細データ、国勢調査や推計家計消費等の統計データを搭載して、自校周辺のエリア分析や競合校の地図上表示、生徒獲得見込や通学圏の分析など、‘生き残るため’の経営戦略としてのエリアマーケティングを可能とします。
価格は都道府県版156万円より。全国の学習塾・予備校のほか、私立中学・高校・大学での需要を見込み、初年度200ライセンス、3億円の販売を予定しています。

【販売開始日】 2006年12月5日

【会社概要】
商号 : 技研商事インターナショナル株式会社
設立 : 1976年1月
資本金 : 2億3112万5千円
代表取締役 : 小嶌 智海
本社所在地 : 愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル
事業内容 : 地図情報システム(GIS)の開発、販売、サポート
  インターネットサービス(F@xEm@ilサービス、商圏分析サービス他)
  情報セキュリティソリューションの販売、サポート
URL : (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
技研商事インターナショナル株式会社 東京支店
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
広報担当:彦田 勝弘(ひこた かつひろ)
TEL : 03-3506-1800
FAX : 03-3506-1807
Email: hikota@giken.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

技研商事インターナショナル株式会社の関連情報

技研商事インターナショナル株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!