「文字化けしない多言語自動翻訳国際電子メール マジカルゲート」、10言語検索・10言語ホームページ翻訳サービスを拡充

株式会社インパルスジャパン 2004年06月15日

株式会社インパルスジャパンは、都築通信技術株式会社の協力を得て、従来から提供してきた「文字化けしない多言語自動翻訳国際電子メール マジカルゲート」に、インターネットホームページに対する10言語検索・10言語ホームページ翻訳サービスを追加しました。

株式会社インパルスジャパン(代表取締役:鈴木孝昌 以下インパルスジャパン)は、資本提携関係にある都築通信技術株式会社(代表取締役社長:成松誠 以下都築通信技術)の協力を得て、従来から提供してきた「文字化けしない多言語自動翻訳国際電子メール マジカルゲート」に、2004年6月1日、インターネットホームページに対する10言語検索・10言語ホームページ翻訳サービスを追加しました。

業界NO 1のインターネット翻訳サービスを提供することになりました。

この度追加しました新サービスは以下の機能です。

 1 海外のホームページを、日本語で入力されたキーワードを任意の言語に変換し検索を行う 「マジカルサーチ」。これにより、ユーザーは日本国内のホームページを検索するのと同じ気軽さで海 外のホームページを検索し、活用することが可能となります。

 2 外国語で書かれたホームページを自動翻訳し、日本語で閲覧可能な『マジカルウェブ』。 既存の他社ホームページ翻訳と違い、世界初の、記述されている言語を自動判別し翻訳する機能を 有しており、ユーザーは複数の言語に渡るネットサーフィンを何ら意識することなく楽しむことができます。

これらのサービスは日本語から英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、ポルトガル語、フランス語イタリア語、スペイン語、ドイツ語の10言語での利用が可能です。今後の展開としては、12月にロシア語を追加導入し、合計11言語でのサービス提供を予定しています。また9月には対応全 言語双方向でのウェブ検索、ウェブ翻訳を可能とする予定です。また、今後の技術開発により、会員登録やログインを必要とするページの翻訳結果後のページでの利用など、日本語のホームページ利用時と同等の使い勝手を実現する予定です。

以上のサービス追加により、海外のホームページを検索し、そのホームページの情報を母国語で収集し、問い合わせや注文のメールも母国語で行えるという環境が整備され、インターネット上での「言葉 の壁」を撤廃することが可能となりました。

このサービスについては、今後個人ユースにおいて、ショッピング、旅行、留学・オンライン教育、趣味等の世界での御利用とともに、都築通信技術と協力し、グループウェアやエンタープライズポータルの多言語対応をグローバル企業などへの売込みを図るとともに、コンテンツフィルタリングとあわせて自 治体・教育機関等への導入を進めていく予定です。

これにより、2005年6月期で10万人の会員獲得と12億円の売上を見込んでおります。


<お問合せ先>
株式会社インパルスジャパン
経営企画部 野田(のだ)、椎木(しいき)
〒136-0071 東京都江東区亀戸2-36-12丸勝ビル10F
TEL 03-5858-2713 FAX 03-5858-2715
URL (リンク »)
E-mail noda@impulse-jp.net

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社インパルスジャパンの関連情報

株式会社インパルスジャパン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR