ルーカスアーツとエレクトロニック・アーツ株式会社 スター・ウォーズ ギャラクシーズ完全日本語版の サービス開始を合意

エレクトロニック・アーツ株式会社 2004年08月24日

ルーカスフィルム・リミテッド・カンパニーのゲーム開発部門、ルーカスアーツ(以下ルーカスアーツ)とエレクトロニック・アーツ株式会社(以下EAジャパン)は、オンラインRPG、スター・ウォーズ ギャラクシーズの日本における販売とサービス提供に関し合意に達したことを発表した。この合意により、最新バージョン、ジャンプ・トゥ・ライトスピードの発売を機に、同作の日本でのサービスが開始されることになる。

スター・ウォーズ ギャラクシーズは、北米で昨年5月に発売され、現在約50万人の登録ユーザーを有する、北米で最も早い成長を成し遂げたオンラインRPG。スター・ウォーズ ギャラクシーズ ジャンプ・トゥ・ライトスピード(原題:Star Wars Galaxies: Jump to Lightspeed)は同作の最新拡張版で、米国では10月末の発売予定、日本国内ではオリジナル版を同梱した形で、12月に完全日本語版として発売を予定。

ルーカスアーツとEAジャパンは過去5年にわたり、ルーカスアーツのゲームタイトルの日本における販売契約を結んでおり、今回の合意により、課金サービスをベースとしたスター・ウォーズ ギャラクシーズに関してもパートナーシップを結んだことになる。ルーカスアーツは、同タイトルのローカライズ版を提供し、EAジャパンは、日本における同タイトルの運営ならびにサポートを担当することになる。

■ルーカスアーツ プレジデントからのコメント
スター・ウォーズを題材にした良質なゲームを送り出しているルーカスアーツのプレジデント、ジム・ワードは、『長い歴史と豊かな世界観を持つスター・ウォーズを題材にしたこの作品に関しては、日本のオンラインゲーム市場で長年にわたって実績を築いているエレクトロニック・アーツ株式会社こそが最良のパートナーであると判断しました。日本のプレイヤーの皆様に、スター・ウォーズ世界を存分に楽しんでいただけると思います』と語っています。

■エレクトロニック・アーツ株式会社 代表取締役からのコメント
世界最大のエンタテインメント・ソフトウェア・メーカー、エレクトロニック・アーツ社の日本法人であるエレクトロニック・アーツ株式会社の代表取締役 山本民生は、『パッケージソフトの販売で培ったマーケティング力と、ウルティマ オンラインのアカウント数を10万の大台に乗せた運営チームのノウハウが、この提携においても充分に生かされることとなります。スター・ウォーズ ギャラクシーズは現在の米国市場で最も評価の高いタイトルであり、競合が出揃いユーザーの目も肥えてきた中で、MMORPGというジャンルにとらわれない一大ブームを巻き起こせることになるものと確信しています』と語っています。

■公式サイトは近日公開
公式サイトURLはwww.starwarsgalaxies.jpを予定しており、現在は公開に向けての準備が進められております。なおwww.japan.ea.com/swgにおいても、作品の概要をご紹介する予定です。今後の詳細情報に関しては、公式サイト等で発表を行っていく予定です。


ルーカスアーツ社について
ルーカスフィルム社の子会社であるルーカスアーツ社(米カリフォルニア州マリン郡)は、テレビゲームのコンソールシステム、コンピュータ、インターネットを使ったインタラクティブ・エンタテインメント・ソフトウェアの世界有数の開発会社、パブリッシャーです。同社はジョージ・ルーカスにより1982年に設立され、最先端かつ多角的なエンタテインメント企業というルーカスのビジョンに、インタラクティブの要素をもたらしています。

ルーカスフィルム社(米カリフォルニア州マリン郡)は、世界をリードする映画・エンタテインメント企業であり、ジョージ・ルーカスにより設立されたのが1971年。同氏所有の総合エンタテインメント企業です。ルーカスフィルム社による映像・テレビ制作の他のグローバルな活動としては、特殊効果や音響編集などエンタテインメント産業のデジタル需要に応えるインダストリアル・ライト&マジック社やスカイウォーカー・サウンド社、ルーカスフィルム社が所有するエンタテインメント・プロパティの世界的規模での販売促進活動を管理するルーカス・ライセンシング社などがあります。さらに、ルーカス・オンラインはルーカスフィルム社のエンタテインメント・プロパティやビジネスを元に、インターネットベースのコンテンツを提供しています。ルーカスフィルム社の制作映画は興行成績歴代ナンバー20の中に5作品も入り、19回のオスカー受賞、53回のアカデミー賞ノミネートを記録しています。またルーカスフィルム社のテレビ部門は、エミー賞を12度受賞しています。

エレクトロニック・アーツ株式会社について
エレクトロニック・アーツ株式会社(東京都港区/代表取締役:山本民生)は米国カリフォルニア州に本社を置く世界最大のエンタテインメント・ソフトウェア・メーカー、エレクトロニック・アーツ社の日本法人です。日本においても、市場にマッチするエンターテインメントの次世代を追及し、「ハリー・ポッター」を始め、「メダル オブ オナー」、「ロード・オブ・ザ・リング」、「FIFA」シリーズ他PS2を始めとした家庭用ゲーム機、PC向けのソフト販売、オンラインゲームで10万人のユーザー数を誇る「ウルティマ オンライン」の販売とサービス提供等、広く事業を展開しています。詳しくはホームページ (リンク ») を参照下さい。

本件に関するお問い合わせ
エレクトロニック・アーツ株式会社
PR担当:大塚真弓(email:otsuka@eaj.ea.com)
〒106-6018 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー18F
TEL:03-6229-8727(直通)FAX:03-6229-8805
弊社ウェブサイト (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

エレクトロニック・アーツ株式会社の関連情報

エレクトロニック・アーツ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR