大容量ムービーが視聴できるケータイサービスを開始

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社 2004年11月15日

~第三世代定額制ユーザーのニーズに合ったキャラクタームービーとゲームを同時スタート~

エンターテインメント・サイト「shockwave.com」を運営するアトムショックウェーブ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:瀬戸浩次郎)< (リンク ») >)は、「shockwave.com mobileキャラクタームービー」と「shockwave.com mobileゲーム」を11月15日より無料携帯サービスとして正式スタートすることを発表しました。

■shockwave.com mobile キャラクタームービー
パケット定額制を選択している携帯ユーザーをターゲットとしたi-modeとEZweb対応の無料サービスです。Web版「shockwave.com」で配信しているアニメーションで最大2MB (FOMA900シリーズの場合)、約4分程度のコンテンツをストリーミングで視聴できます。また、第三世代携帯以外のユーザーにもご利用いただけるサービスとして、新たに携帯サイトでのみ登場するキャラクターを使ったグリーティングムービーメールがあります。
当サービスは、株式会社セプテーニ(東京都新宿区 代表取締役社長:七村 守)の子会社、
株式会社ハイジ(東京都新宿区 代表取締役社長 小林 靖弘)との企画、開発、広告販売の業務提携により運営されます。
<アニメストリーミング>
「CATMAN」「バンバン バンビー」などshockwave.comの人気アニメーションを毎月2本以上追加更新。
<グリーティングムービーメール>
「回文堂」「スコットくん」「ウール100%」などの5秒程度のミニムービーが送れます。毎週追加更新。
<URL> (リンク »)
<対応キャリア> i-mode、EZweb
<利用料> 無料

■shockwave.com mobile ゲーム
Web版「shockwave.com」で提供されている人気ゲーム「ぴぽぱブロック」「サンドラ・ウイッチ」「Tie」などを携帯アプリに移植し配信します。(iアプリから開始。他キャリア対応ゲームは近日公開予定です。)また、アニメーションキャラクターや、「回文堂」など携帯オリジナルの待ち受け画像も提供します。
当サービスは、株式会社AD2(東京都渋谷区 代表取締役社長:三宅 明)との企画、開発、広告販売の業務提携により運営されます。
<ゲーム>
現在3タイトルのゲームを提供中。毎月1タイトルの新着ゲームを追加更新。
<URL> http://g.swm.jp/
<対応キャリア> i-mode、EZweb、Vodafone live!
<利用料> 無料

アトムショックウェーブ株式会社について
アトムショックウェーブ株式会社は、ゲーム、アニメーション、ショートフィルムといった、短時間で気軽に楽しめるエンターテインメントコンテンツで、広告、EC、ライセンスのビジネスを確立しています。同社の運営するサイトshockwave.comは日本でもトップクラスのエンターテインメントサイトです。同社に関する情報は  (リンク »)  にてご覧いただけます。


*shockwave.com、AtomShockwaveはAtomShockwave社の商標または登録商標です。
*その他の会社名、製品名はそれぞれ各社の登録商標または商標です。

このリリースに関するお問い合わせ先:アトムショックウェーブ株式会社
担当:桑崎
TEL:03-5469-3840 FAX:03-5469-3841
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社の関連情報

ショックウェーブ エンターテインメント株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR