新潟県中越地震被災者のための“WebMoney”義援金は 4,824件/2,689,800円

株式会社ウェブマネー 2005年01月12日

株式会社ウェブマネーは、昨年10月27日より12月27日までの2ヶ月間、新潟県中越地震被災者及びそのご家族の方への義援金を、当社ホームページ(http://www.webmoney.jp)上で募集をしておりましたが、12月27日の締め切り時刻16時30分において4,824件、2,689,800円の募金を“WebMoney”ユーザーの皆様から集めることができました。

インターネット用電子通貨(電子マネー)として圧倒的な認知度をもち、月間で80万人以上のインターネットユーザーに利用されている“WebMoney”の発行元、株式会社ウェブマネー(〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-23-23)は、昨年10月27日より12月27日までの2ヶ月間、新潟県中越地震被災者及びそのご家族の方への義援金を、当社ホームページ(http://www.webmoney.jp)上で募集をしておりましたが、12月27日の締め切り時刻16時30分において4,824件、2,689,800円の募金を“WebMoney”ユーザーの皆様から集めることができました。
当社は、募金をしてくださった数多くの皆様に感謝するとともに、平成17年1月12日に新潟県に開設されております義援金取り扱い窓口(新潟県災害対策本部)へ、全額寄付させていただきましたことをご報告いたします。

“WebMoney”は、「サンクス」、「サークルK」、「am/pm」、「ローソン」、「ファミリーマート」、「ハートイン」、「スリーエフ」、「ポプラ」等の全国主要コンビニエンスストアや「LaOX」などの有名PCショップ、ゲームショップ合計約40,000の販売店を通じた「WebMoneyカード/シート」(プリペイドカード/シート)の購入や「WebMoney収納シート」(コンビニ代金収納用紙)の購入、またはクレジットカードや東京三菱銀行、ジャパンネット銀行を利用したインターネット上でのオンライン購入などの入手方法があり、また“WebMoney”を利用した電子決済は、PlayStation2(ソニー・コンピュータエンタテインメント)、ファイナルファンタジー(スクウェア・エニックス)をはじめとし、コーエー、コナミ、セガ、バンダイなどが運営する国内の主要オンラインゲームサイトや、音楽配信サイト「MSNミュージック」(マイクロソフト)、大手ISP「So-net」(ソニー・コミュニケーションネットワーク)、「@nifty」(ニフティ)、サッカーの中田選手が運営する「nakata.net」など国内では既に4,000以上の有名サイトで導入されており、インターネット上の少額決済システムとしてはデファクトスタンダード化しています。

[本リリースに関するお問い合わせ先]
株式会社ウェブマネー広報担当
東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア
TEL:03-5739-3054  FAX:03-5739-3058
URL (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウェブマネーの関連情報

株式会社ウェブマネー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR