日本計画研究所ビジネスセミナー LNG市場の持続的発展に向けた課題と東京ガスの戦略

株式会社日本計画研究所 2005年01月27日

報道機関各位 プレスリリース 2005年1月27日 株式会社日本計画研究所 武内一忠 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 天然ガスの競争力向上と       安定調達の確保に挑戦する東京ガスのLNG調達戦略 東京ガス 株式会社 LNG市場の持続的発展に向けた課題と東京ガスの戦略 -世界最大の輸入国 日本の役割、    原料調達上の課題、バリューチェーンを活かした戦略 等- http://www2.jpi.co.jp/seminar/cgi-bin/data_html/1041112104413.html ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社日本計画研究所(所在地:東京都千代田区有楽町1-2-14 紫ビル 
代表取締役社長:武内一忠)は、『“LNG市場の持続的発展に向けた課題と東京ガスの戦略題”セミナー』
を2005年1月28日に開催する。

『“LNG市場の持続的発展に向けた課題と東京ガスの戦略”
セミナー』の詳細は
次のとおりである。

No.8173
天然ガスの競争力向上と
      安定調達の確保に挑戦する東京ガスのLNG調達戦略
東京ガス 株式会社
LNG市場の持続的発展に向けた課題と東京ガスの戦略
-世界最大の輸入国 日本の役割、
   原料調達上の課題、バリューチェーンを活かした戦略 等-

■講義概要

米国やアジアでも急速な立ち上がりを見せるLNG市場、想定される需要を十分に
上回る供給プロジェクトの計画が期待されている一方で、LNGの商品化が進み
市場が流動化していくことで、LNG市場の健全な発展にアンバランスが生じる
可能性も否めない。需要と供給のバランスを保つのは円滑な上流開発の促進を
はじめ、バリューチェーン全体の発展とそれを支えるパートナー達に他ならない。
かつての売主と買主との協力関係は今やパートナーシップへと進化し、
更なる連系プレーをどのように構築していくか・・・。世界最大の輸入国
である日本がLNG市場の持続的成長のための鍵を握る。これからの原料調達上の
課題、そしてバリューチェーンを活かし国際的視野に立脚した戦略的取り組みに
ついて考察する。

■講義項目

1. LNG市場の変化
  (1)天然ガス貿易のグローバル化
  (2)進化する取引市場
  (3)アジア地域の需要の変化
2. 持続的発展に向けた課題と展望
3. 東京ガスの戦略
  (1)戦略的な原料調達
  (2)バリューチェーンに沿った事業展開
4. 関連質疑応答及び意見交換
5. 名 刺 交 換 会
    講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします


■講 師:
東京ガス 株式会社 原料部
原料調達グループ マネージャー 田中 崇 氏

講師略歴

平成 2年 スタンフォード大学 大学院 卒業
平成 6年 米国天然ガス開発機構 勤務
平成 8年 東京ガス株式会社 技術企画部
平成12年 国際部 ニューヨーク事務所
平成16年 資源事業本部 原料部
     現在に至る

 

(リンク »)



主催者 (株)日本計画研究所
開催日時 2005年1月28日(金)10:00-12:00
会場 東京
JPIカンファレンススクエア
千代田区有楽町1-2-14 紫ビル8階
03-3508-9070
受講料 お一人様 : 29660円

【 優待参加費 (1社で複数名、同時申込の場合に限ります) 】
  1社2名 :54660 円  1社3名 :74660 円

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日本計画研究所の関連情報

株式会社日本計画研究所

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR