オープンソースソフトウェア 『Apache(アパッチ) / Tomcat(トムキャット)』のサポートを4月より開始

株式会社ユニリタ 2005年03月10日

株式会社ビーコンIT(登記社名:株式会社ビーコン インフォメーション テクノロジー、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:坂本 桂一)は、4月4日より、Web関連*1オープンソースソフトウェアの『Apache/Tomcat(アパッチ/トムキャット)』を同社が販売するソフトウェア製品とともに利用する場合に、導入製品と併せて包括的にサポートすることを発表します。

ビーコンITでは、BeaconIT Open Source Support*2として、ビーコンIT製品とオープンソースソフトウェアを併用した場合でも製品を安心してご利用いただくために、システム全体のサポートサービスをワンストップ(一連の製品サポートを一ヶ所で受付る)でお客様に提供していくという構想を立ち上げています。この構想の一環として、今回、ビーコンITの製品と組み合わせて利用される機会が最も多いオープンソースソフトである、『Apache/Tomcat』の2製品からサポートを開始いたします。今後は、ビジネスシーンで利用されるオープンソースソフトウェアに対して順次サポートしてまいります。
※1 Apache:WWWサーバ  Tomcat:Webアプリケーションサーバ

 Apache/Tomcatのサポートは以下のとおりです。
●開始:2005年4月4日(月)
●主なサポート内容:
   ・Apache/Tomcatのインストール、起動パラメータの設定、環境構築、運用に関するご質問
   ・システム負荷分析やパフォーマンスチューニング
   ・障害発生時、現状復旧のための原因の特定もしくは回避策の提案
   ・アップデート(セキュリティ、バグフックス、機能拡張)に関する情報の提供
●金額:基本パック(年間10件まで)20万円。追加可能。

 ビーコンITでは、1998年にWebコールセンターを立ち上げ、基幹系システムを含むお客様のシステムサポートを行っており、現在1000社を超えるお客様にご利用いただいております。今回のサポートサービスはこの仕組みを活かし、質問を24時間×365日Web上もしくはEmailで受付け、対応します。(対応は、同社営業日、業務時間内)また、オープンソースソフトウェアのサポートは、ビーコンITが蓄積したノウハウや一般的な見解などをもとにご回答いたします。

ビーコンITでは、お客様がオープンソースソフトウェアを安心してご利用いただける環境を順次提供していくとともに、お客様の基幹システムを最新のテクノロジーと融合し、コストダウンを目的としたオープンソースソフトウェアの採用を支援してまいります。

※株式会社ビーコンITは2015年4月1日株 式会社ビーエスピーと合併し、
「株式会社ユニリタ(英文:UNIRITA Inc.)」に社名変更いたしました。

用語解説

※1 Apache:WWWサーバ  Tomcat:Webアプリケーションサーバ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR