株式会社パピレスがPDFの著作権保護システムKeyringPDF方式を導入! アイドック株式会社と提携し、簡単で効果的な著作権保護システムを提供!

株式会社パピレス 2005年03月16日

株式会社パピレスはPDFの著作権保護システムKeyringPDF方式を導入することにより、普及度の高いPDFファイルにおいて、利用者にはほとんど負担のない形での効果的な著作権保護の仕組みを提供することが可能となりました。

****************************************************************
パピレスがPDFの著作権保護システムKeyringPDF方式を導入!
アイドック株式会社と提携し、簡単で効果的な著作権保護システムを提供!
****************************************************************


 株式会社パピレス(代表:天谷幹夫、本社:東京都豊島区)は、2005年3月17日よりパソコン上で読める電子書籍の著作権保護システムとしてアイドック株式会(代表:成井秀樹、本社:東京都品川区)が開発したKeyringPDF方式を採用した販売を開始いたします。KeyringPDF方式では、PDFファイルの電子書籍の閲覧をサーバーで確実に管理することができるようになります。これまで、独自形式での著作権保護の仕組みは数多くありましたが、今回初めて、普及度の高いPDFファイルにおいて、利用者にはほとんど負担のない形での効果的な著作権保護の仕組みを提供することが可能となりました。KeyringPDF方式で販売された電子書籍は暗号化されていて、閲覧の際ライセンスサーバーの許可を得て購読できるようになります。株式会社パピレスとアイドック株式会社は、今後もこの分野で新しいシステムの開発と運用を手がけ、電子書籍ビジネスのより大きな発展に寄与したいと考えております。


 株式会社パピレスは、1995年11月よりパソコン通信で「電子書店パピレス」( (リンク ») )を開設し、日本で初めて小説、実用書など電子書籍のダウンロード販売を行いました。「電子書店パピレス」は1996年にインターネット進出以後、販路が拡大していくとともに販売冊数を伸ばし、2005年現在では月間60,000冊の販売実績があります。特に2003年以降ブロードバンドの普及による回線環境の向上により、表示やダウンロード時間が大幅に短縮され、利用者はますます増加しており
ます。
 また、インターネット上の書店の便利な機能として、ジャンル選択やキーワード検索システムを利用することができるので、欲しい書籍をすぐに探すことができます。さらに、電子書籍は価格も紙書籍に比べるとリーズナブルです。このように、読みたい時に読みたいものをすぐに読める、便利でリーズナブルな電子書籍の需要は、最近ますます拡大してきております。
 一方、電子書籍の普及が進むとともに著作権保護の重要性が高まってきております。電子書籍で出版したいという著者や出版社のなかには、コピーが自由にできる形での流通には本を出せないと言うところも増えてきております。著作権保護のされていない流通ではリッチなコンテンツを販売することが難しいのが現状です。
 パピレスでは、電子書籍のフォーマットとして、特に普及度の高いPDFファイルを採用してまいりましたが、これまでのPDFファイルへの著作権保護システムは、技術的に複雑なものが多く、利用者に余計な手間と負担がかかり、便利な電子書籍のメリットを損なうリスクもありました。本格的な著作権保護システムでありながら、かつ利用者にはほとんど負担のない形での仕組みを提供する必要があり、弊社では著作権保護システムの改善について、以前から検討を重ねてまいりました。
 このようにパピレスでは、PDFファイルに対して簡単で効果的な電子書籍の著作権保護システムを導入するための準備を進めてまいりましたが、今回導入したアイドック株式会社(代表:成井秀樹、本社:東京都品川区)の開発したKeyringPDF方式では、PDFファイルの電子書籍の閲覧をサーバーで確実に管理することができるようになります。KeyringPDF方式で販売された電子書籍は暗号化されていて、閲覧の際ライセンスサーバーの許可を得て購読できるようになります。これまで、独自形式での著作権保護の仕組みは数多くありましたが、アイドック社との提携により、今回初めて普及度の高いPDFファイルにおいて利用者にはほとんど負担のない形での効果的な著作権保護の仕組みを提供することが可能となりました。電子書店パピレスでは、今後KeyringPDF方式での電子書籍販売を増やしてまいります。

■KeyringPDF方式について
アイドック社の開発したKeyringPDF方式はPDFフォーマットで作成された電子書籍を128ビットの鍵で暗号化しその鍵を独自のシステムで配布することによって電子書籍の閲覧をコントロールします。サーバーによって常に閲覧がコントロールされるため、これまでの売り切りの電子書籍販売に加えて、レンタル方式や期間購読方式など新しい電子書籍の販売形態をとることができます。

■KeyringPDF方式の特徴
○ 強固な暗号化システムにより高いセキュリティを保持
○ 利用者の負担を最小限に抑え、操作がシンプル
○ 常にサーバーで閲覧を管理しているので、閲覧の停止や版の変更などが可能
○ ファイルをコピーしてもそのファイルの権利を持ったPC以外では閲覧不可

 株式会社パピレスでは、今後も定期的に新商品を入荷し商品の拡充を図るとともに、利用者および版元の様々なニーズに応えてまいりたいと考えております。


----------------------------------------------------------------
■お問い合せ先
株式会社パピレス
 東京都豊島区東池袋3-23-14 ダイハツ・ニッセイ池袋ビル2F
経営企画室 松井康子
 Email:yasuko@papy.co.jp 電話:03-3590-9460 FAX: 03-3590-9495

アイドック株式会社
東京都品川区西五反田7-13-6 SDI五反田ビル
総務部 荒井理恵子
 Email :info@idoc.co.jp 電話: 03-5759-2055 FAX: 03-3495-7191
----------------------------------------------------------------

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社パピレスの関連情報

株式会社パピレス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR