ガイアックスがボーステックからレトロゲーム総合配信サイト「プロジェクトEGG」の事業譲渡、さらにデジパークよりオンラインゲーム「ストーンエイジ」の国内独占営業権を獲得

株式会社ガイアックス 2005年04月04日

 オンラインコミュニティ事業を展開する株式会社ガイアックス[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上田祐司](以下、ガイアックス)は、ボーステック株式会社[本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:八巻龍一](以下、ボーステック)から、この度80年代PCゲームなどレトロゲームのダウンロード販売を行う総合サイト「プロジェクトEGG」およびその会員「Soft-City会員」における事業譲渡を受けることに合意し、サービスを引き継ぎました。また、ボーステックがこれまで運営していた石器時代を舞台としたMMORPG(多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)「ストーンエイジ」の事業撤退により、ライセンサーの株式会社デジパーク[本社:東京都新宿区、代表取締役:長田妙子(以下デジパーク)]より新たに国内における「ストーンエイジ」の独占販売権を受けることに合意しました。

 ガイアックスはこれまでオンラインコミュニティ事業を中心に展開して参りましたが、昨年より台湾・中国で大人気のMMORPG『M2~神甲演義~』の日本展開や、NTTコミュニケーションズが提供する80年代家庭用ビデオゲーム機などで楽しまれていた名作ゲームをインターネット経由で楽しめるゲームコミュニティサービス「なつゲー」への事業協力を経て、オンラインゲームとオンラインコミュニティの運用シナジーが大きいと判断しております。
 そのような背景をもとに、ガイアックスはオンラインゲーム事業の更なる拡大のため、ゲーム業界老舗のボーステックより、「プロジェクトEGG」を含む「Soft-City.com」を譲り受け、これまで「プロジェクトEGG」をボーステックと共同で運営していた株式会社D4エンタープライズ[本社:東京都立川市、代表取締役:鈴木直人(以下D4E)]と共同事業を行うことに合意致しました。
 さらにボーステックがMMORPG「ストーンエイジ」の運営を終了するにあたり、ライセンサーのデジパークより新たに「ストーンエイジ」の国内独占営業権を獲得しました。尚、これまで「ストーンエイジ」のマーケティングパートナーでオンラインゲームコミュニティサイトを運営するNHN Japan株式会社[本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千良鉉]およびオンラインゲームポータルサイトを運営する株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント[本社:東京都渋谷区、代表取締役:劉柏園]とガイアックスは引き続きマーケティングパートナーとして協力関係を継続し、現在利用の会員様は再登録の必要はございません。

◆「プロジェクトEGG」とは
 「プロジェクトEGG」とはボーステック株式会社がオンラインサービス「Soft-City.com」にて、'80年代のパソコンゲームを販売するプロジェクトとして2001年11月24日に開始されたサービスです。その後、JCGA会(日本コンピュータゲーム協会)の協力もあり、アートディンク、エンターブレイン、ゲームアーツ、日本ファルコム、リバーヒルソフトなどを含む28社がタイトルの提供を通して参加しております。現在、タイトル数は250本以上を数え、有料会員数も1万人を超える規模となっております。
 なお、サイト内のゲームの開発・運用に関しては、株式会社D4エンタープライズの全面協力を得ています。

◆「プロジェクトEGG」の主な参加企業と主な提供タイトル
 ◇アートディンク   ・・・「栄冠は君に2」、「ダブルイーグル」
 ◇エンターブレイン  ・・・「オホーツクに消ゆ」、「The Castle」
 ◇呉ソフトウェア工房 ・・・「ダークセラフィム」
 ◇ゲームアーツ    ・・・「THEXDER」、「シルフィード」
 ◇システムサコム販売 ・・・「闇の血族」
 ◇ディーワンダーランド・・・「ハイドライド1~3」、「夢幻の心臓Ⅱ」
 ◇日本テレネット   ・・・「緋王伝」
 ◇日本ファルコム   ・・・「ザナドゥ/ザナドゥシナリオⅡ」、「ドラゴンスレイヤー英雄伝説Ⅱ」、「ブランディッシュ2」
 ◇アルティ      ・・・「KIGEN」、「ブライ上巻」 
 ※参加企業一覧URL: (リンク »)
 ※全体タイトル一覧: (リンク »)
 
◆「プロジェクトEGG」サービスの特徴
 ◇'80年代のパソコンゲームの販売
 ◇タイトル数は250本以上
 ◇有料会員数1万人以上
 ◇有料サービスを利用するためには「Soft-City」への会員登録(月額315円)が必要


◆「ストーンエイジ」について
【「ストーンエイジ」とは?】
 「ストーンエイジ」は1999年に日本システムサプライ株式会社が開発・運営し、アジアで920万人以上の登録者数を誇る、古くからのファンが多いMMORPGです。2000年に日本システムサプライが倒産し(権利はデジパークが取得)、国内では2003年にボーステックが復活させたタイトルです。石器時代を背景とし人と個性豊かな恐竜と精霊が暮らす『ニース』という世界を舞台にしたMMORPGです。プレイヤーは冒険を進める中で出会う恐竜たちをペットにして、一緒に『ニース』の世界を冒険することができます。
 また、「ストーンエイジ」は初心者でも入りやすい穏やかな世界観と操作性のよさにより、アジア地域各国で根強い人気を誇っています。戦闘システムに関しても、日本人に馴染みの深いエンカウント方式(マップ移動中から画面が切り替わり戦闘が開始される方式)が採用され、さらにプレイヤー同士がペットを使って戦うことのできる「Duelシステム」を採用しています。ペットを集める、他のプレイヤーと協力してゲームを攻略する、Duelシステムにより自分の腕試しをする。「ストーンエイジ」にはプレイヤーの数だけ楽しみ方があります。
 今後、ガイアックスはサービスの安定および拡充の他、韓国で「ストーンエイジ」を提供中のCJ Internet Corp.と互いに協力し合い拡大していく予定です。

◆関連URL一覧
・株式会社ガイアックス (リンク »)
・ボーステック株式会社 (リンク »)
・株式会社D4エンタープライズ (リンク »)
・株式会社デジパーク (リンク »)
・NHN Japan株式会社 (リンク »)
・株式会社ガマニアデジタルエンターテインメント  (リンク »)
・「ストーンエイジ」公式サイト (リンク »)
・「Soft-City」公式サイト (リンク »)
・「プロジェクトEGG」公式サイト (リンク »)
・「M2~神甲演義~」公式サイト (リンク »)
・「なつゲー」公式サイト (リンク »)

【株式会社ガイアックス 概要】
 設立:1999年3月5日
 資本金:5億1237万円
 代表取締役社長:上田 祐司
 従業員数:147名
 本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8F
 事業内容:オンラインゲームの開発、運用、パブリッシング、コミュニティサービスの企画、開発、運営及びコミュニティを中心とする各種ASPの提供、コンサルティング

【株式会社ボーステック 概要】
 設立:1997年8月6日
 資本金:2億4925万円
 代表取締役社長:八巻 龍一
 従業員数:45名
 本社所在地:東京都世田谷区奥沢5-1-16 井田ビル
 事業内容:パーソナル・コンピュータのゲームソフト、及びアプリケーションソフトの企画・開発・製造・販売、インターネットを利用した情報サービスの企画・開発・運用、携帯電話用情報サービスの企画・開発・運用

【株式会社D4エンタプライズ 概要】
 設立:2004年3月3日
 代表取締役社長:鈴木 直人
 社員数:7名
 本社所在地:東京都立川市高松町3-19-2 ファンタジー立川3階
 事業内容:インターネットを利用したコンテンツ配信サービスの企画・開発・運営・販売


なお本文に関するお問い合わせは、以下まで御願い致します。
 株式会社ガイアックス 広報担当:松井美歩
 TEL:03-5464-0300
 FAX:03-5464-0303
 E-mail:miho.matsui@gaiax.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ガイアックスの関連情報

株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR