4月15日より、パワードコムの「Powered Ethernet」および「PENeX」に 1Mの法人向けDSLアクセス回線を提供開始

-最大速度1Mbpsのベストエフォート型且つATM網で構成する高セキュアなアクセス回線-

株式会社アッカ・ネットワークス 2005年04月14日

株式会社アッカ・ネットワークス(以下 アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:
坂田好男、 (リンク ») )は、2005年4月15日(金)より、株式会社パワードコム
(以下 パワードコム、本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:中根 滋、 (リンク ») )の法人向け広域イーサネットサービスである「Powered Ethernet」およびIP-VPNサービス「PENeX」(*1)に対し、新たに最大速度下り1Mbps/上り1Mbpsのベストエフォート型法人向けDSL回線を提供します(*2)。

これまでもアッカは、「Powered Ethernet」および「PENeX」に対して、当社のATM網内においてQoSを確保したVC(*3)設定による最低帯域保証型のDSLアクセス回線を提供してきましたが、本サービスはATM技術によるセキュリティ確保はそのままに、帯域保証に関してはベストエフォートとすることにより、より低廉な価格設定を実現。リーズナブルなコストでのブロードバンドネットワークの構築や、バックアップ回線の導入といったユーザのニーズに応えます。

アッカは、今後もさらなる顧客満足を向上させるため、企業ユーザの様々なニーズに対応した高品質なブロードバンドサービスを積極的に提供していきます。

(*1) 「Powered Ethernet」「PENeX」サービスの詳細は下記URL参照。
Powered Ethernet: (リンク »)
PENeX: (リンク »)
(*2)  DSLはベストエフォートサービスです。NTT収容局からの距離や回線、周辺の敷設状況などに
より、最大速度に達しない場合やサービスが提供できない場合があります。
(*3) ATMネットワーク技術による仮想チャネル。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR