シスコ、IP次世代ネットワーク製品ポートフォリオを拡大

~サービスプロバイダーのIP NGN移行を強力に支援~

シスコシステムズ合同会社 2005年05月18日

May. 18, 2005
No. 2005023

 インターネット向けネットワーキング機器ベンダーの最大手であるシスコシステムズ株式会社(代表取締役社長:黒澤 保樹、資本金:22億2千万円、住所:東京都港区赤坂2-14-27、以下「シスコ」)は、5月18日、サービス プロバイダーのIP次世代ネットワーク(IP NGN)への移行を促進し、収益力を向上させるための新たな製品ポートフォリオを発表しました。今回新たに拡張された製品ポートフォリオにより、サービスプロバイダーは、運用コストや設備投資の費用効率をさらに改善し、長期的なビジネスの成功に必要な付加価値ネットワーク構築のための基盤を一層強化することができます。本ソリューションは米国にて2005年4月18日に発表されたものです。
 シスコはこれまでサービス プロバイダーが様々な顧客ニーズを効率的かつ経済的に満たし、単純なコネクティビティの提供だけでなく、将来に渡って高い収益性をもたらすアプリケーション及びサービス提供の基礎となるIP-NGN構想を提唱してきました。今回シスコは、このIP NGN構想を促進させるための技術革新の成果として、真のキャリアクラスを実現する次世代ソフトウェア「Cisco IOSXR」を搭載した新しい「Cisco XR 12000シリーズ」をはじめ、「Cisco 7600シリーズ」 の新たなポートフォリオとしての「Cisco 7604」、また、「SharedPort Adapter(SPA)」および「SPA Interface Processor(SIP)」を柔軟に組み合わせることで実現する広範なキャリア向けルータ用インターフェースモジュールとしてCisco Interface Flexibility(I-Flex)ポートフォリオの提供を開始します。

「Cisco XR 12000シリーズ」 ルータ
 「Cisco XR 12000シリーズ」は、革新的な「Cisco IOS XR」ソフトウェアと、実績の高い「Cisco 12000シリーズ」 の優れたアーキテクチャを組み合わせた、新たな次世代ルーティングプラットフォームです。「Cisco XR 12000シリーズ」は、セキュアなシステム仮想化、システムの常時稼動、及び拡張性の高いマルチサービス提供を実現し、1スロット当たり2.5Gbpsからn x 10Gbpsに拡張可能なインテリジェントなルーティング ソリューションを提供します。
 「Cisco XR 12000シリーズ」は、 自己回復及び自己防衛機能を備えた革新的な「Cisco IOS XR」ソフトウェアにより稼動しており、システム容量と新サービス/機能の追加を運用を止めることなく実施できるように設計されています。また、「Cisco XR 12000シリーズ」により、サービスプロバイダーは、ひとつのルータを物理パーティションおよび論理パーティションで分割(仮想化)することにより、一般公衆向けのサービスとプライベートなサービスをひとつのルータ上でセキュアに分離して提供することができる他、分散処理インテリジェンスと優れたQoS及びマルチキャストのメカニズムにより、サービスと顧客の追加をパフォーマンスを低下させずに実現させることができます。「Cisco XR 12000シリーズ」により、既に販売開始し、国内での導入展開が進んでいる次世代キャリア ルーティング システム「Cisco CRS-1」と合せ、IP NGNの要件に最適化したシスコの次世代ルーティングポートフォリオが大幅に強化されます。また、「Cisco XR 12000シリーズ」は、世界で25000台以上、国内で約3000台の出荷実績を誇る「Cisco 12000シリーズ」のインストールベースに対して、アップグレードパスを提供することが可能であり、サービスプロバイダーの投資を保護しつつ、IP NGNへの移行を促進します。
 「Cisco XR 12000シリーズ」は、すでに国内外の主要プロバイダーに導入検討の評価をいただいています。

「Cisco 7604」 ルータ
 「Cisco 7604」は、「Cisco 7600シリーズ」 の製品ポートフォリオに加わった新製品です。4スロット、5ラックユニットのモジュラ型シャーシで、高可用性、高密度、n×10ギガビットのイーサネット パフォーマンスを実現します。小型のフォームファクタには、DS0からOC-48にいたるさまざまなラインカードを接続できるほか、10/100/1000イーサネットのルーティング スピードに対応でき、L2/L3 VPNやトリプルプレー サービスを小規模なアクセスポイント(POP)やインターネット ゲートウェイに導入したいと考えるサービス プロバイダーや、広域ネットワークをネットワークのエッジで集約させる必要のある企業顧客向けに設計されています。「Cisco 7600シリーズ」 は、企業顧客によるキャリアクラスの広域ネットワークの構築を可能にし、LAN/WAN機能のコンバージェンスを実現するほか、Cisco Flex WANテクノロジーと共通のソフトウェア機能により、既
存の「Cisco 7500シリーズ」からのスムーズな移行を可能にします。また、「Cisco 7600シリーズ」では、1,000万台を超えるビデオオンデマンド(VoD)加入者に対して、「トリプルプレー」サービスの提供をプラットフォームとして実現した実績もあります。

Cisco I-Flex: 「Shared Port Adapter (SPA)」 および 「SPA InterfaceProcessor (SIP)」
Cisco I-Flexは共有ポートアダプター(Shared Port Adapter以下、「SPA」)とSPAインターフェイスプロセッサ(SPA Interface Processor以下、「SIP」)を組み合わせることにより、インタフェースのモジュラリティと高度なサービス提供を実現するシスコの革新的なソリューションです。企業およびサービスプロバイダー顧客は、I-Flex対応のルーティング製品に専用SIPを搭載することにより、イーサネット、POS、ATM、クリアチャネル、チャネライズド、また64Kbpsから10Gbpsまでの多様なインタフェースに対応したSPAを柔軟かつ必要に応じた枚数のみ選択し使用することができスロットの経済効率を改善できます。またCiscoI-Flexはラインレートパフォーマンスと次世代ネットワーク要件に不可欠な音声、データおよびビデオサービスに必要な高度で高品質な機能も合わせて提供します。
Cisco I-Flexは、以下のルーティングプラットフォームに適用されます。
 Cisco I-Flex対応のルータ:
 Cisco 7304ルータ 、Cisco7600 シリーズルータ、Cisco12000 シリーズルータ、
 Cisco XR12000 シリーズルータ、Cisco CRS-1 キャリアルーティングシステム

価格と販売時期
(表)

その他展示情報
今回発表した上記の製品は、本年6月に幕張メッセにて開催される
NetWorld+Interop Tokyo 2005のシスコブースにて展示予定です。
Cisco IP NGNソリューションについては、下記URLを参照ください。     
(リンク »)
romotion/
・Cisco XR 12000シリーズの概要 
  (リンク »)
・Cisco 7604の概要 
  (リンク »)
・Cisco I-Flexの概要 
  (リンク »)


シスコシステムズ株式会社について
シスコシステムズ株式会社は、インターネット/イントラネットの基盤となるネットワーク関連機器を提供する世界的なプロバイダ 米国Cisco Systems Inc.(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。ルータ「Cisco」シリーズ、スイッチ「Catalyst」シリーズ等のハードウェアから、世界のデファクト・スタンダードとなっているネットワークOS「Cisco IOS」、IPテレフォニー、ワイヤレス、ストレージ、セキュリティ、ネットワークドホーム、オプティカル等アドバンスド・テクノロジー分野のソリューション・製品まで幅広くかつ多国籍に提供しております。シスコシステムズは、企業・団体・組織の生産性向上をお手伝いするために、NVO(Networked Virtual Organization)を提唱しています。シスコシステムズ株式会社の会社概要・詳細は以下のWebサイトでご参照頂けます。
(リンク »)

* Cisco、Cisco SystemsおよびCisco Systemsのロゴマークは、米国およびその他の地域における、Cisco Systems Inc.及び関係会社の登録商標です。その他、記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。

報道関係お問い合わせ先
 シスコシステムズ株式会社 
  広報 前田、岡本
  TEL: 03-5549-6500 E-Mail:press-jp@cisco.com
  URL: (リンク »)

お客様お問い合わせ先
 シスコシステムズ株式会社
  シスココンタクトセンター
  TEL: 03-6670-2992
  URL: (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR