MCI ジャパン、Microsoft® Exchange Server 2003 ホスティングサービスの提供を開始

MCI ジャパンとマイクロソフト社のコラボレーション、企業内コミュニケーションを強力にサポート

MCI ジャパン 2005年06月09日

MCI ジャパン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:相澤仁)は、Microsoft ® Exchange Server2003 をプラットフォームに採用したホスティングサービス「Managed Messaging for Microsoft® Exchange2003」の提供を本日より開始いたします。
本サービスにより、情報セキュリティの改善・管理、ユーザーの利便性の向上、システム運用の負担を削減するといった、コミュニケーション環境の効率化・強化を図るホスティングソリューションを提供いたします。
MCI の「Managed Messaging for Microsoft® Exchange 2003」は、企業に高機能なメール・情報共有環境を提供するExchange 2003 をMCI のネットワーク基盤に統合させ、メールボックス単位でアウトソースすることが可能なホスティングサービスです。Exchange 2003 における機能強化により、ログイン時・ファイル転送速度の改善、Active Directory の提供、メールボックスサイズの最大化にパブリックフォルダへのアクセスと優れたパフォーマンスをお届けします。
またインスタントメッセージやビデオなどにも対応となるため、ユーザーは、より効率的なコミュニケーション運営が可能となります。
本サービスの開始に関し、MCI ジャパンのマーケティング部シニアマーケティングマネジャー、アラン・ジェーソンは、「企業環境において最も関心が高まるセキュリティ対策として、MCI ジャパンはお客様の重要な情報を守る多彩で完全なマネージドソリューションを提供しています。
当社の新しいExchange 2003 対応のマネージドソリューション、「Managed Messaging for Microsoft® Exchange 2003」は、包括的なマネージドソリ
ューションのプロダクトラインをより一層強化するものです」、と述べています。
また、マイクロソフト株式会社の通信メディアソリューション本部本部長、杉山昇氏は、「マイクロソフトはこの数年IT 管理者の確保が困難な中小企業やメッセージインフラの運用負荷に悩みをもつ企業や組織への回答として、サービスプロバイダーとともにExchange Server を基盤とするホスティングサービスを推進してまいりました。
世界各国でも同様の悩みを抱える多くの企業がExchange Server 2003 のホスティングサービスを利用し、大変好評を博しております。MCI ジャパンのサービスは、エンタープライズクラスのセキュリティと最新のコラボレーション機能を日本のお客様も手軽に導入出来るため、マイクロソフトとして本サービスの開始を歓迎いたします」、と語っています。
MCI ジャパンは、必要に応じたサービスレベルで、多様かつ安全なアクセス手段を提供し、Web ポータル・AdminCenter でのシンプルな管理作業、また障害に備えたバックアップ体制、優れたアンチウイルスとアンチスパムなど、99.9 パーセントSLA の保証制度をサポートし、万全なホスティングサービスを実現しています。
ユーザーは、Exchange 2003 に対応したMCI のセキュアなネットワーク基盤を利用し、最小限の設備投資、コスト管理の改善、継続的な保守・管理費用の削減を図ることができます。
MCI のホスティング・サービスについて先進的なホスティング・サービスのリーダーとして、MCI は一連の完全な革新的マネージド・ホスティング、データセンター・サービスを提供しています。MCI のDigex Enterprise Hosting 部門は、Microsoft 社、Hewlett-Packard社、Sun Microsystems 社といった主要テクノロジー企業より450 以上の専門的認定書を得ており、
SAS70 タイプⅠ・Ⅱに準拠しています。またMCI のホスティングはMicrosoft Gold Certified Partner を取得し、Gartner 社の「ウェブホスティング・マジック・クアドラント**」でリーダー・クアドラントの評価を獲得しています。Gartner 社によ
ると、現在、成功しているリーダーは、市場の方向性について明確なビジョンを持ち、市場リーダーとしての地位を持続できる能力を積極的に構築しているベンダーです。
MCI について
MCI は、業界を代表するグローバルな通信事業者で、企業や、政府、消費者に革新的かつ費用効果の高い最先端の通信接続サービスを提供しています。同社は、自社所有のデータネットワークを活用して、業界最大規模のグローバルIP バックボーンを構築しています。そして、同バックボーンを土台に、現在の市場でビジネスと通信の基盤となる収束型通信プロダクト・サービスの開発をおこなっています。
詳細については、
(リンク ») (英語サイト)、 (リンク ») (日本語サイト)をご参照ください。
MCI ワールドコム・ジャパン株式会社、MCI ワールドコム・コミュニケーションズ・ジャパン株式会社およびユーユーネット・ジャパン株式会社は、2001 年4 月に「MCI ジャパン」として業務統合し、MCI の日本現地法人として企業に幅広い通信サービスを提供しています。
**マジック・クアドラントはGartner 社が2004 年10 月に著作権を得たもので、その許諾を得て再使用することができます。マジック・クアドラントは特定時期の市場をグラフィックスで表現したものです。Gartner 社が採用した市場基準に対してベンダー
の判定評価の分析を表現しています。Gartner 社はマジック・クアドラントに表示した特定のベンダー、製品またはサービスを推奨せず、また「リーダー・クアドラント」の位置にあるベンダーのみを選択するよう、テクノロジーユーザーに助言を行うもので
はありません。マジック・クアドラントは調査ツールのみの目的とし、特定の行為に導くことを意図するものではありません。
Gartner 社はこの調査について、明示または黙示に関わらず、特定目的の商品化可能性、適合性の保証を含め、一切の保証をおこないません。
*Microsoft, Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または標章です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または標章です。
本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
MCI Corporate Communications - Asia Pacific
担当: Julie Sajnani (ジュリ・サジナニ)
Email: julie.sajnani@hk.mci.com
MCI ジャパン
担当: 谷村いずみ
TEL: 03-5365-1784
Email: izumi.tanimura@jp.mci.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

MCI ジャパンの関連情報

MCI ジャパン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR