日本のネットショップが中国に出店が可能に!

中国15万人の富裕層へ商品を販売できる。日本発のショッピングモール「UCモール(http://www.ucmall.cn/)」がオープン!

株式会社UCJ 2005年06月13日

巨大市場として期待されながら、言葉や運営で困難とされた中国市場へのネットショップ出店が容易になった。カード審査さえ通過すれば大企業~中小・SOHOまで出店ができ、富裕層会員15万人に商品販売が可能。UCJが出店のサポートを行う。

中国市場へビジネス展開を行う株式会社UCJは、6月15日、日本発の中国富裕層会員向けショッピングモール「UCモール」をオープンする。(*6月1日よりプレオープンは行っております。)

巨大な市場として期待が大きいが、言葉や代金回収、そして集客という最大の問題により困難と思われていた中国市場へのネットショップ出店が容易になった。出店はカード審査さえ通過すれば、大企業のみならず、中小・SOHOまで出店ができ富裕層会員組織UCクラブの15万人の会員に向けた商品販売が可能。中国という巨大な市場での展開により、ネットショップにおける強力なビジネスモデルとなる。

★「UCモール( (リンク ») )」の特徴★ 
【売れるショップを支える特徴】
*中国15万人富裕層会員
(社会的信用度と購買力の高いクレジットカードホルダー)
*販促機能を準備。
(中国で一般的なSMS(ショートメール)などによる販促機能を提供)
*ポイントシステムなど、購入者に利便性の高い機能を提供。

【言葉と商習慣の不安を払拭する特徴】
*円立て決済で、代金回収なども安全性が高い。
*商品情報翻訳サービスなどショップ作成のサポートも充実
*購入者とのやりとりも、当社中国スタッフが対応し
  販売トラブルや対応の心配がありません。



★オープン記念キャンペーン
UCJではUCモールオープンを記念し、出店者の方へ料金値引きなど2つのキャンペーンを行う。
 1.出店料52,500円で3ヶ月間の出店ができる「あついぜぇ!チャイナ」
 2.販促用メールSMS(携帯ショートメッセージ)配信ができる「チャイナで売っちゃいな!」
それぞれのキャンペーンごとに50、計100の出店者がエントリーできる。
エントリーは6月15日スタートで、先着順にてクレジットカード審査を通過した出店者が対象となる。


★株式会社UCJ(United-Cities Japan Co.Ltd)
主な事業内容
◆ UCモール (オンラインショッピングモール・サービス)
   日本の商品を中国の富裕層へ結ぶショッピングモールの運営。
◆ UCリサーチ (オンラインマーケティングリサーチ・サービス)
   中国クレジットカードホルダーをパネラーとした
   中国市場マーケティングサービス。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR