AT&T Internet Protectが「2005年ベスト・ニュー・サービス」に

~最先端のネットワーク・セキュリティ・サービスがAmerican Business AwardsSMを受賞~

AT&Tグローバル・サービス株式会社 2005年06月21日

AT&Tは本日(米国16日)、事前対応型セキュリティ警告サービスであるAT&T Internet ProtectSMが、栄誉あるスティービー・アワード(Stevie Award)を受賞し、2005年アメリカン・ビジネス・アワード(American Business AwardsSM)で通信分野のベスト・ニュー・サービスに選ばれたと発表しました。

米国ニュージャージー州ベッドミンスター発: AT&Tは本日(米国16日)、事前対応型セキュリティ警告サービスであるAT&T Internet ProtectSMが、栄誉あるスティービー・アワード(Stevie Award)を受賞し、2005年アメリカン・ビジネス・アワード(American Business AwardsSM)で通信分野のベスト・ニュー・サービスに選ばれたと発表しました。

あらゆる分野を対象とする全米初の企業賞プログラムであるアメリカン・ビジネス・アワード(www.stevieawards.com/aba (リンク ») )は、職場における優れた功績に対して贈られます。

AT&T Internet Protectは、サイバー攻撃を検知し、企業に損害を与える前にお客様が予防できるようにすることで、情報セキュリティに革命をもたらしています。このサービスは、セキュリティ攻撃に対して事前対応型で戦うための防御の第一線と追加の保護レイヤーを企業に提供します。世界最大規模のグローバル・ネットワークを運営・監視するAT&Tは、予測的で事前対応型のサイバー攻撃警告サービスを提供できる唯一のサービス・プロバイダーです。

AT&Tの最高マーケティング責任者、キャスリーン・フラハティ(Kathleen Flaherty)は次のように語っています。
「サイバー・セキュリティと情報資産の保護は、世界中の企業の重大な関心事となっています。AT&T Internet Protectによって企業は、サイバー・セキュリティ攻撃のリスクを背負ったり、情報の完全性を危機に晒したりすることなく、顧客、取引先、パートナーと電子的にやりとりすることが保証されるのです。」

AT&Tは、AT&T Internet Protectを始め、ファイアウォール、侵入検知・防止、サービス拒否攻撃(DoS)緩和機能、およびトークン認証といった一連の総合マネージド・セキュリティ・サービスを企業や政府系機関に提供しています。また、リスク分析、脆弱性評価、倫理的ハッキングなど、広範囲なコンサルティングやデザイン・サービスも提供しています。

スティービー・アワードに加えて、AT&Tのセキュリティ・サービスは数々の賞や表彰を受けており、その数はますます増えています。今年、ストラテキャスト・パートナーズ(Stratecast Partners)はAT&Tのマネージド・セキュリティ・ポートフォリオを、2005年ベスト・イン・クラス(2005 Best-in-Class)と評価しました。AT&T Internet Protectはまた、ワールド・コミュニケーション・アワード(World Communication Awards)のベスト・テクノロジー・フォーサイト(Best Technology Foresight)も受賞しています。

用語解説

スティービー・アワード(Stevie Awards)について
「ビジネス界のオスカー」とニューヨーク・ポストが称した(2005年4月27日)スティービー・アワードは、アメリカン・ビジネス・アワード(American Business AwardsSM)、インターナショナル・ビジネス・アワード(International Business Awards)、女性起業家のためのスティービー・アワード(Stevie Awards for Women Entrepreneurs)という3つのプログラムで賞が贈られます。あらゆる業種・規模の企業およびそれを支える人々に授与されるスティービー・アワードは、世界中のワークプレース(職場)における優れた功績を評価しています。スティービー・アワードの詳細は、www.stevieawards.com (リンク ») をご覧ください。



AT&Tについて
AT&T(NYSE “T”)(www.att.com (リンク ») )は125年以上もの間、比類のない通信品質とその信頼性で知られてきました。AT&Tラボの研究開発力に支えられているAT&Tは、地域、長距離、インターネットおよびトランザクション・ベースの音声/データ・サービスのグローバル・リーダーです。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR