インターネット広告キャンペーンの費用対効果を改善するランディングページのオンラインA/Bテストツール「スプリットランナー」の提供開始

データアーティスト株式会社 2005年06月29日

SEO(検索エンジン最適化)コンサルティング事業を行なうアイオイクス株式会社(本社:東京都港区、代表:滝日伴則)は、ウェブページのクリエイティブテストをA/Bテスト形式で行い、広告効果の高いページを自動で効果測定するASPソリューション「スプリットランナー」の提供を開始しました。

■スプリットランナーとは?
広告をクリックしてウェブサイトを訪れたユーザーが最初に見る入り口ページは、ユーザーが最初に着地すると言う意味から「ランディングページ」と言われています。このランディングページのデザインを予め複数パターン用意し、スプリットランナーに登録しておくことで、特定の広告をクリックした後にユーザーに一定の確率で各デザインのページを自動表示します。またスプリットランナーはサイトにアクセスしたユーザーが最数的に問合せ・商品購入などのアクションを行ったかどうかまで効果測定し、最も効果が高いランディングページのクリエイティブが何であるかをリアルタイム集計します。スプリットランナーはウェブページの広告効果をテストし、インターネット広告キャンペーンの効果を最大化するためのオンラインA/Bテストツールです。

■スプリットランナーによるオンラインA/Bテストとは?
広告クリエイティブのテストは、ダイレクトマーケティングの世界では「A/Bテスト」や「スプリットランテスト」と言われ、新聞広告やダイレクトメールでより効果の高い広告クリエイティブを作成する際に使われてきました。しかしインターネット広告の世界では、デジタルで数値が正確に集計できるにも関わらずテストツール自体が提供されておらずマーケッターの間でも余り実践されてきませんでした。スプリットランナーの登場により、広告効果を改善したいマーケッターやデザイナーがオンラインでのA/Bテストを簡単に行うことが可能となりました。

■スプリットランナー開発の背景は?
インターネット広告は、検索連動型広告などを中心に近年大きな成長を遂げていますが、同時に出稿費用は高騰する傾向にあり、企業のウェブマーケッターはインターネット広告の費用対効果の改善が課題となりつつあります。しかし広告出稿の媒体選定や、広告自体のクリエイティブの調整だけでは効果改善に限界があるのが現実です。近年ではウェブサイト自体の内容を見直し、より広告経由でサイトに訪問したユーザーのアクション率を向上する企業が増えており、アクセス解析等のサービスもようやく本格的に導入する企業が増えています。

ウェブサイト上の改善点で、最も簡単に行え、効果が高いと言われているのが、広告をクリックしたユーザーが最初にアクセスするサイトの入り口ページです。ランディングページを見ただけで帰ってしまうユーザーが50%前後もある場合が珍しくありません。従来でも広告キャンペーン毎にキャンペーンに合ったランディングページを個別にデザインするなどの対応は行われていますが、最終的なページ内容はデザイナーやマーケッターの経験や感性で決められているのが現実です。

スプリットランナーを利用することで、科学的にページのデザイン効果を測定し、またASPサービスとして提供されるため、技術的知識の無いマーケッターやデザイナーが簡単に利用することができます。

■スプリットランナーの機能
スプリットランナーの主な機能は下記になります。

・2ページの効果を比較する通常のA/Bテストに加え、3種類以上のクリエイティブテストが可能
・複数のウェブページの表示率を個別に設定することが可能(3ページを80%:10%:10%の確立で表示する等)
・ランディングページ毎のアクセス数とページ経由のコンバージョン(登録・売上)数/率をリアルタイム計測
・広告媒体別のコンバージョン数・率、検索連動型広告のキーワード別コンバージョン数/率まで自動計測
・全ての統計情報は数字とグラフで閲覧可、またデータのメール配信やCSVダウンロードが可能
・通常の管理ユーザーや統計情報のみ確認できるゲストユーザーなど権限別に複数ユーザーを登録可能

■スプリットランナーの機能
スプリットランナーはASPサービスとして初期費用無料、月額5万円と言うリーズナブルな価格で提供されます。ベータ版の段階からアイオイクスの既存顧客を中心に10社以上に利用されており、今後は直接提供するASPサービス以外にも広告代理店・ウェブ制作会社の独自ブランド製品としてOEM提供も行う予定です。

アイオイクスでは、インターネット広告に積極的に出稿している企業を対象にスプリットランナーを直販およびパートナー経由で販売し、今後1年間で200社導入、年間1億円の売上を目指します。

■関連リンク
スプリットランナー ホームページ: (リンク »)

■アイオイクス株式会社 会社概要
所在地: 東京都港区北青山3-5-8 水田ビル8F
代表取締役社長: 滝日 伴則
設立: 2002年2月22日
事業内容: 検索エンジンを活用したウェブサイトの集客戦略のコンサルティング、サイト運用を効率化するための各種ソフトウェア、ソリューションの開発販売
資本金: 1,000万円
社員数: 12名
売上: 2.8億円(2004年度実績)
URL: (リンク »)

■お問い合わせ先
アイオイクス株式会社 広報担当
メール: info@ioix.com
電話番号:03-5786-3003

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

データアーティスト株式会社の関連情報

データアーティスト株式会社

データアーティスト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR