ネット上のクレジットカード不正利用を防ぐ本人認証システムをASP型にて提供開始

手軽にJCB・VISA・MasterCardの国際3ブランドへの対応が可能

ベリトランス株式会社 2005年07月14日

オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランスは、インターネット上のクレジットカード本人認証技術「3-D Secure(TM)」を手軽に利用できるソリューションサービスを8月1日より開始いたします。

オンライン決済ソリューションを提供するSBIベリトランス株式会社(東京都港区 代表取締役:沖田 貴史、以下、「SBIベリトランス」)は、インターネット上のクレジットカード本人認証技術「3-D Secure(TM)」(*1)を手軽に利用できるソリューションサービス「MPIホスティング」サービスを8月1日より開始いたします。

インターネットショッピングの取引拡大に伴い、クレジットカードの不正使用・なりすまし被害も増加し、本人認証機能へのニーズが高まってきております。
SBIベリトランスでは、「3-D Secure(TM)」の普及を推進することで不正取引を未然に防ぐことを目指しておりますが、EC店舗の課題となっていたのは、同仕様に準拠した本人認証サービス(*2)の導入にあたって必要となるマーチャント・プラグイン(MPI)とよばれる専用ソフトウェアの実装 及び 各種登録の負荷が大きいというものでした。

この状況を解決するため、SBIベリトランスでは、MPIをホスティングしASP型でサービス提供する「MPIホスティングサービス」を開始することにより、専用ソフトウェアの組込と保守・管理負荷を低減するとともに、ライセンス購入・クレジットカード会社登録 及び クレジットカードブランドとのシステムテストを代行し、開発工数の圧縮と準備期間の大幅な短縮を実現いたします。

SBIベリトランスでは、今後もクレジットカード各社との協力の下、「3-D Secure(TM)」の普及を通し、安全なインターネット決済サービスの提供に貢献したいと考えております。

用語解説

*1 ビザ・インターナショナルが開発したインターネット上の本人認証技術(詳細は、「参考」を参照)
*2 「VISA認証サービス(Verified by Visa)」「J/Secure(TM)(ジェイセキュア)」「MasterCard(R) SecureCode(TM)(マスターカード・セキュアコード)」の3サービス。

■ 3-D Secure(TM) について
「3-D Secure(TM)」は、ビザ・インターナショナルが開発したインターネット上の本人認証技術であり、同仕様に準拠した本人認証サービスとして、「VISA認証サービス(Verified by Visa)」「J/Secure(TM)(ジェイセキュア)」「MasterCard(R) SecureCode(TM)(マスターカード・セキュアコード)」の3サービスがあります。
いずれのサービスも、発行カード会社に事前登録したインターネット専用パスワードによって、購入者がカード所有者本人であるかを確認・認証することで、第三者のカード不正使用を防止する仕組みとなっています。
尚、パスワードは、クレジットカード発行会社に直接送信され、EC店舗では取得できない仕組みになっており、店舗での情報漏洩等による事故を防止する仕組みとなっております。

■ 本人認証サービス導入のメリット
本人認証サービスの利用により、EC店舗には以下のメリットがあります。

1) 不正取引の防止
・なりすまし取引における加盟店リスクの低減が図れます。
・購入者への電話確認などの本人確認作業が軽減できます。
・不正使用への牽制効果が期待できます。

2) 安心感あるサイトイメージの醸成による集客効果
・販売サイトにブランド認定マークの掲示が行えます。
・各クレジットカード会社にて本人認証サービス対応サイトの案内がなされます。
・本人認証サービス対応会員向けのプロモーション効果が期待できます。

<SBIベリトランス株式会社について>
SBIベリトランス株式会社(旧社名:ベリトランス株式会社 2005年7月1日に社名変更)は、日本における電子決済サービスの草分け的な存在として1997年に設立されました。現在、安全性、信頼性、拡張性に優れたクレジットカード決済サービス 及び コンビニ決済サービスを国内1,000社以上のEC店舗に提供しています。決済処理サービス「BuySmart(R)」をはじめとする決済ソリューションは、豊富な経験と実績に基づく、使い易く、信頼性の高い決済基盤として、EC事業者様、金融機関様の信頼をいただいております。

会社名:SBIベリトランス株式会社
所在地:東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー19F
設立:1997年4月
代表者:代表取締役COO 沖田 貴史
資本金:10億3,139万円
事業内容:オンライン決済サービス(カード決済、コンビニ決済等)の提供
証券コード:3749(大証ヘラクレス)
URL: (リンク »)

※「3-D Secure(TM)」は、Visa International Service Association.の商標です。
※「MasterCard(R) SecureCode(TM)」は、MasterCard International Incorporated.の商標です。
※「J/Secure(TM)」は、株式会社ジェーシービーの商標です。
※「BuySmart(R)」は、SBIベリトランス株式会社の登録商標です。
※その他、記載されている会社名、商品名は、各社の商標あるいは登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR