ミックが提供するオンラインショップ構築システムに「受注確認メールへの電子署名機能」を導入

株式会社スクロール360 2005年07月27日

フィッシング詐欺を防止し、ショッピングサイトのセキュリティ強化を図るため、自社で提供しているオンラインショップ構築システムの受注確認メール送信機能に電子署名付きメールの送信機能を付加することを発表いたします。

ミックが提供するオンラインショップ構築システムに「受注確認メールへの電子署名機能」を導入
  ―「ベリサイン セキュアメールID」および「サン電子 電子署名付加機能付きサーバ」を導入―

  ―ショッピングサイトにて8月1日より導入開始 ―

通信販売大手株式会社ムトウのグループ企業である株式会社ミック(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:芹澤永志、資本金:9千5百万円、以下「ミック」)は、フィッシング詐欺を防止し、ショッピングサイトのセキュリティ強化を図るため、自社で提供しているオンラインショップ構築システムの受注確認メール送信機能に電子署名付きメールの送信機能を付加することを発表いたします。
電子署名用の電子証明書および署名ゲートウェイサーバには日本ベリサイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:橋本晃秀、以下「日本ベリサイン」)が提供する「ベリサイン セキュアメールID」およびサン電子株式会社(本社:愛知県江南市、代表取締役社長:若井冨幸、資本金:8億3千万円、以下「サン電子」)が開発した電子署名付加機能付きサーバ「SPIS-BOX SMS-100」を導入しました。

フィッシング詐欺は巧妙化しており、ショッピングサイトからの受注確認メールを騙ってフィッシングサイトに訪問させる詐欺の手法も存在します。
今回の受注確認メールへの電子署名機能付加は、電子商取引法でも求められる商品を購入したショッピングサイトからお客様にお送りする受注確認電子メールが、本当に商品を購入したショッピングサイトから送信したメールであること、メールの内容が改ざんされていないことを受信者が確認できることにより、フィッシング詐欺による被害防止策となるだけでなく、ショッピングサイトの運営に対しても有効なものとなります。

また今回構築するミックのシステムを利用して、ショッピングサイト「Grand Repos~グランルポ~」において8月1日より電子署名付きの受注確認メールへの配信を開始します。

 今回電子署名付きメールを導入するサービスの概要は下記の通りです。

           記

1.電子署名付きメールを導入するサービス
  通販システム
  使用範囲:お客さまへの受注確認や商品の発送通知、ご質問およびお問い
       合わせの回答、重要なお知らせなど

2.開始日
  平成17年8月1日より

3.今後の展開
  今回を試行的な導入と位置づけ、電子署名付きメールの有用性や運用性、
  並びにお客さま(受信者)の反応等を検証しつつ、順次使用範囲を拡大し
  ていく予定です。


<SPIS-BOX SMS-100について>
従来、電子署名を付加するためには、発信者側のメールサーバやクライアント端末の環境に電子署名を付加するための設定をする必要があるなど、大変複雑な作業を伴いましたが、サン電子が提供する「SPIS-BOX SMS-100」は、既存のメールサーバやクライアントの環境を変更することなくサーバを設置するだけで自動的にメールに署名を付けて配信できるもので、導入に掛かる作業や費用を軽減でき使用者にもストレスなく利用していただけます。
メール配信業者や大量のメールを送信する企業、組織においては、電子署名を付加する場合、クライアントを特定できないため付加できないという問題が想定されておりますが、それらの問題も解決することができます。

<ベリサイン セキュアメールIDについて>
ベリサイン セキュアメールIDは、顧客や会員等の関係者に対して大量のメールを送信する企業・組織を対象とした、電子メールへ電子署名を行うためのフィッシング詐欺対策向け電子証明書です。ベリサイン セキュアメールIDにより署名された電子メールの受信者は、S/MIME対応電子メールソフトウェアで署名に利用された電子証明書(ベリサイン セキュアメールID)を検証することができます。
メールの送信元の実在性が日本ベリサインによって認証された企業・組織であること、および電子メールの内容が通信途中で改ざんされていないことの確認が行えます。
詳細については (リンク ») をご参照
ください。


<ミックについて>
1986年(昭和61年)に設立したミックは、高度化・複雑化する情報業界にあって、お客様の立場に立ったソリューション提案のできる技術者集団を目指し各種システム開発、コンピュータ業務受託、通販代行、情報機器販売をしています。通信販売システムの開発経験が豊富で、その技術を生かし、流通系・情報系ソフト開発の受託や通販パッケージの開発販売まで幅広く事業を展開しております。
ミックホームページ  (リンク »)

<サン電子について>
1971年 (昭和46年) に設立したサン電子 (ジャスダック 証券コード:6736)は個人のユーザ向けに 「SUNTAC」ブランドで通信機器やMP3プレイヤー関連商品を、「SUNSOFT」ブランドでゲームコンテンツを提供しています。また、パチンコホール向け情報システムの提供やインターネット関連事業として、ASPサービス、コンテンツ配信サービス、PKIソリューションサービスの提供をしており、「エンターテンメント事業」、「デジタル家電事業」、「IT事業」を中心に事業活動を展開しています。
サン電子ホームページ (リンク »)

<日本ベリサインについて>
日本ベリサイン(東証マザーズ証券コード:3722)は、1996年、VeriSign, Inc.(NASDAQ:VRSN)の最初の海外法人として設立されました。複雑化するネットワーク環境において、利用者がインフラの存在を意識することなく、安心してビジネスやコミュニケーションを行うことが出来る社会の実現を目指して、ウェブサイトの実在性を証明するサーバ証明書発行サービス、認証局構築のアウトソーシングサービス、ドメイン名登録サービス、セキュリティに関する様々なコンサルティング、そしてセキュリティトレーニングなど、情報セキュリティ全般にわたるサービスを提供しています。
日本ベリサインホームページ  (リンク »)

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社 ミック ソリューション開発部 
ソリューション営業課 担当:端(ハシ)郁夫 
〒430-0807  静岡県浜松市佐藤二丁目25番17号COMビル2階
ホームページ  (リンク »)
TEL 053-460-6613 

このプレスリリースの付帯情報

全体イメージ図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スクロール360の関連情報

株式会社スクロール360

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR