知財コンサルのワイズシステム、ATRグループの膨大な知的財産の流通で提携

ATR(国際電気通信基礎技術研究所)グループの知的財産をより広く活用していただくために、ワイズシステムが流通事業を開始。

有限会社ワイズシステム 2005年08月10日

ネットワーク技術、人工知能技術、ロボティクス技術などで先進的な技術を開発する株式会社国際電気通信基礎技術研究所(通称:ATR)の研究成果(データベース、ソフトウエア、システムロジック)や特許等の知的財産を、より広く社会に流通・還元することを目的とし、ワイズシステムが業務を開始いたしました。

 知的財産とIT分野の戦略コンサルティングを主事業とする、有限会社ワイズシステム(京都市伏見区深草一ノ坪町12-2、代表 山岡敬章(やまおか たかあき)、資本金300万円、社員5名、URL  (リンク ») )は、ネットワーク技術、人工知能技術、ロボティクス技術などで先進的な技術を開発する世界的にも著名な株式会社 国際電気通信基礎技術研究所(通称:ATR URL  (リンク ») )の研究成果(データベース、ソフトウエア、システムロジック)や特許等の知的財産について、より広く社会に流通・還元することを目的とし、ATRの知的財産を管理・運用する株式会社ATR-Promotions(エイ・ティ・アール プロモーションズ:代表取締役社長 平川邦昭(ひらかわ くにあき)、URL  (リンク ») ) と業務提携を締結した。

 今回の業務提携では、知的財産の戦略・流通コンサルティングで実績のあるワイズシステムが、ATRの持つ膨大な知的財産の中から、中小企業でも比較的活用しやすい知的財産をピックアップし、製品化やビジネス応用方法を企画書形式にして紹介し、流通を促進するものである。

 同社のホームページ上でもこの企画書を閲覧・ダウンロードできるようにするとともに、メールマガジンなどを通じても、ATRの成果をより広く紹介していく計画であるという。

 知的財産、特に研究論文や特許書面というと読むだけでも難解であるというイメージも強いが、同社はイラストなどを交えたビジネスライクな企画書を作成することで、一般の経営者・ビジネスパースンに充分に興味を持ってもらい利用を促進するとともに、新しい応用アイデアも募っていければという。

 同社のWEBによるATRの知的財産の紹介は、今年9月以降を目処にスタートを計画しており、現在、ピックアップすべき知的財産の分析と企画を行っている。

参考:
ATRについて  (リンク »)
ATR-Promotionsについて  (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ、取材申し込み等は下記まで】

有限会社ワイズシステム 企画営業部
〒612-0012 京都市伏見区深草一ノ坪町12-2 久安ビル3F
電話番号 075-646-0667 ファクシミリ 075-646-0668
URL  (リンク »)
メール info@wides.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

有限会社ワイズシステムの関連情報

有限会社ワイズシステム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR