SELinuxの上位トレーニングコースリリースを記念して カーネル2.6の技術者認定制度「Turbo-CE 2.6Master」キャンペーン実施

TLホールディングス株式会社 2005年08月22日

ターボリナックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:矢野広一、以下:ターボリナックス)は、2005年5月31日に開始した最新Linuxカーネル2.6の汎用的な知識とスキルを認定する技術者認定制度「Turbo-CE 2.6Master」の受験者を対象としたキャンペーンを実施することを発表いたしました。

Linuxカーネル2.6は、処理性能の向上はもちろん新たな機能として搭載されたセキュアOS機能「SELinux」によるセキュリティの飛躍的な向上から注目を集めており、導入が加速していることから、SELinuxの知識とスキルを持つエンジニアの育成が急務となっています。

ターボリナックスでは、こうした市場のニーズを受け早くからLinuxエンジニアの育成に注力しており、2005年4月に国内ディストリビュータ初の日本語による体系的なSELinuxトレーニングコース「T-500J SELinux Basic」の提供を開始しました。また、より専門的で実践的なスキルを持つエンジニアを育成する上位コース「T-510J SELinux Advanced」の提供を今秋開始する予定です。
そこで、このSELinux上位トレーニングコース開始に先駆け、修得の前提スキルを持つエンジニアの育成を支援するため「Turbo-CE 2.6Master」キャンペーンを実施します。

【キャンペーン概要】
■期間:2005年8月22日(月)~9月30日(金)
■対象試験:Turbo-CE認定試験 Turbolinux 10 Server (試験番号:TL0-006)
■内容:
Turbolinuxオンラインショップ( (リンク ») )にて500円引きでバウチャチケットを提供します。さらに、合格者には先着150名様に「Turbo-CE 2.6Master」ロゴ入りB5サイズ特製モバイルクッションケースをプレゼント。

※Turbo-CEに関する詳細は以下でご覧いただけます。
(リンク »)


<キャンペーンに関するお問合せ先>
ターボリナックス株式会社
Education Center
TEL:03-6406-2911
training@turbolinux.co.jp

<報道関係者お問合せ>
ターボリナックス株式会社
広報
press@turbolinux.co.jp
TEL:03-6406-2911

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR