世界最高速の「ADSLプライムサービス(50M超/12M)」 提供開始

-上り最大速度を既存サービスの4倍にパワーアップ-

株式会社アッカ・ネットワークス 2005年08月25日

株式会社アッカ・ネットワークス(以下 アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、 (リンク ») ) は、新サービス「ADSLプライムサービス(50M超/12M)」(*1)を、2005年9月1日よりアッカ提携のプロバイダにて順次提供を開始します。

「ADSLプライムサービス(50M超/12M)」は、新技術であるスーパーアップストリームクワッド(SUQ)技術を採用し、商用ADSLにおいて世界最高速(*2)を実現としたサービスです。特に上り最大速度においては既存サービスである「50Mbpsサービス」の3Mから12Mへと飛躍的に向上します。


■「ADSLプライムサービス(50M超/12M)」の特長

① スーパーアップストリームクワッド(SUQ)技術により上り最大速度が12.2Mbpsに向上。(図1、グラフ1)

② ハードウエアの特性改善やチューニングを施したことにより、下り最大速度を50.5Mbpsに向上。(グラフ2)

③ ISDNノイズ干渉により速度に影響を受けていた環境に対して対策を施すことで最大約20%の速度向上。(グラフ3)


上り最大速度が向上することで、大容量の画像やファイルを添付したメールの送信や動画等のアップロードを行う場合などの所要時間が短縮し快適に利用することができます。

ADSL市場には、ハイスペックを求める高速志向と、ブロードバンドを気軽に利用したいという価格重視志向という大きなニーズがあります。アッカはそのようなユーザニーズに応えるべく様々なサービスを開発、提供してきました。低価格で気軽にブロードバンドを楽しみたいユーザに向け、業界に先駆けて提供を開始した「エントリーサービス」の下り最大速度を既存ユーザを含めて3Mにパワーアップしたことに続き、ハイスペックなADSL環境を求めるユーザ向けに「ADSLプライムサービス(50M超/12M)」を提供することで、ADSL市場に対しより競争力のあるサービスの提供を目指します。

アッカは今後もコミュニケーションサービスカンパニーとして快適なブロードバンド環境を提供し、さらなる顧客満足度の向上を目指します。


■提供開始日および提供プロバイダ

提供開始日:2005年9月1日

提供プロバイダ:本サービスは以下ISPを通じ順次サービス提供を開始します。
 OCN、@nifty、ASAHIネット、So-net、TikiTikiインターネット、DTI、
 ネットラピュタ、SANNET、まねきねこ

このプレスリリースの付帯情報

図1、 グラフ1、2、3

用語解説

(*1) ADSLサービス
ADSLはベストエフォートサービスです。ADSLリンク速度、下り最大速度50.5Mbps、上り最大速度12.2Mbpsは、理想的環境下で実測したデータに基づく通信速度です。NTT収容局からの距離や回線および周辺の敷設状況などにより、最大速度に達しない場合やサービスを提供できない場合があります。

(*2) ADSL業界最高速
2005年8月現在、スーパーアップストリームクアッド(SUQ)は、商用ADSLにおいて世界最高速を実現する技術です。

(*3) アマチュア無線への干渉防止対策帯域
DSLサービスが使用する周波数帯域とアマチュア無線が使用している周波数帯域が重なる場合、アマチュア無線ユーザへの影響を考慮し、DSL信号を使用しないという答申が「総務省 情報通信審議会」にてなされました。その答申に基づき、アッカ・ネットワークスもアマチュア無線への干渉防止対策を行っています。

(*4) エコーキャンセラ技術
上り周波数帯域と下り周波数帯域を重ねている帯域において、受信側で上りのデータと下りのデータを分離する技術を「エコーキャンセラ」と言います。この技術によって上り信号の周波数帯域を拡大しても、下り信号の周波数帯域を縮小する必要がないので、下り速度への影響を最小限に押さえることが可能になります。この技術を使用しない場合には上り信号の周波数帯域を拡大すると、その分だけ下り信号の周波数帯域を縮小する必要があるので、下りが低速化することになります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR