コンシューマーゲームの名作を携帯電話向けゲームコンテンツとして続々と投入

●「街」/サウンドノベルシリーズの名作 ●「カルドセプト」/独自の世界観で人気のカードボードゲーム ●「風来のシレンWANA」/行く手を阻む敵に罠を仕掛ける「風来のシレン」シリーズ

株式会社ドワンゴ 2005年09月08日

同タイトルを東京ゲームショウ2005に出展

 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林宏)は、コンシューマーゲームの名作を携帯電話向けゲームコンテンツとして移植、今秋から冬にかけ続々と投入していきます。第一弾として株式会社チュンソフト制作によるサウンドノベルシリーズの秀逸作「街」を10月11日(火)から、第二弾として独自の世界観で根強いファンを持つカードボードゲーム「カルドセプト」を今冬からサービス開始予定です。
 また、現在iモード(R)向けにサービスを展開中の「風来のシレン」シリーズとして、罠を巧みに操り敵を倒す「風来のシレンWANA」を10月17日(月)より配信開始します。

 なお、これらに「映画『NANA』公式モバイルサイト」のゲームコンテンツを加えた4タイトルを、東京ゲームショウ2005のドコモ・ブースにて出展します。

  ---------------------------------------------------------------

        ■ サウンドノベルシリーズの名作「街」 ■

 「街」は、家庭用ゲーム機向けゲームソフトとして大ヒットしたサウンドノベルシリーズの名作です。渋谷近辺にいる6人の男女のまわりにおきる5日間の出来事を追っていくストーリーで、6人それぞれのストーリーが微妙に絡み合いながら進んでいきます。渋谷という同じ空間で同じ時間軸上に複数の主人公が同時に存在しており、この主人公達の運命は他の主人公達のふとした出来事を通して複雑に絡み合っています。従来のサウンドノベルシリーズとは異なり、選択肢の選択結果がユーザーの操作する主人公ではなく、他の誰かに影響するおもしろさが味わえます。
 今回、サービスが開始されるiモード(R)版の「街」は、複雑に絡み合う、主人公間を行ったり来たりするザッピングシステムを取り入れ、コンシューマーゲームとは一味違った携帯ゲームならではの楽しみ方ができます。起動用の別アプリをダウンロードすることによって、主人公のアプリ間を行ったりきたり、ザッピングなど、よりスムーズに行うためのシステムを導入したオリジナルのゲームシステムを採用しています。

●「街」サービス概要
 配信開始予定:2005年10月11日(火)/10月:1日目、11月:2日目・3日目、
                   12月:4日目・5日目を順次配信
 サービス対象:iチュンソフト会員/月額315円(税込)
 アクセス方法:[i Menu]⇒[メニューリスト]⇒[ゲーム]
             ⇒[アドベンチャー/ノベル]⇒[iチュンソフト]
 対応端末:  FOMA(R) 900i以降の各機種

※「街」アプリは5日目までをクリアするためには全部で1つのシステムアプリと
 33のゲームアプリが必要です。
 また、大容量のデータを受信しますので、携帯の容量の充分な確保とパケット
 通信料定額サービスへ加入することを推奨します。

  ---------------------------------------------------------------

      ■ 人気のカードボードゲーム「カルドセプト」 ■

 「カルドセプト」シリーズは、カードゲームとボードゲームを融合させた斬新なゲーム性と独自の世界観で多くのユーザーを魅了し続ける家庭用ゲーム機向けのカードボードゲームです。そのiモード(R)版として、総合ゲームパックサイト「いろメロゲームズ(R)」から登場するのが「Culdcept(R) MOBILE ANOTHER CHAPTER(カルドセプト モバイル アナザーチャプター)」。
 プレイヤーは、「カード」の力を引き出すことのできる特殊能力者「セプター」となり、「クリーチャー」、「アイテム」、「スペル」の3種類のカードを駆使し、他の「セプター」と対戦、勝利し世界に平和をもたらすことを目指します。

●「カルドセプト モバイル アナザーチャプター」の特長
・他のユーザーとの通信対戦が可能
 iモード(R)版では、携帯電話の特長を生かし、ストーリーモードで入手したカードを用い、他のユーザーと通信対戦を行うことができます。各ユーザーは戦闘結果によりクラス分けされるため、同じレベルのユーザーと対戦することができます。通信対戦の結果によって新たなカードを入手することも可能です。

・戦略性の高い新マップを採用
 家庭用ゲーム機向けでおなじみの輪環型のマップではなく、自陣・敵陣がそれぞれ縦横最大3×4の将棋盤やチェス盤のようなマップを採用しており、これまで以上に戦略的な対戦が可能となっています。

・300枚以上のカード、モバイル版オリジナルの新カードも
 登場カード枚数は、家庭用ゲーム機向けと遜色のない300枚以上。iモード(R)版ならではの新カードも用意されており、カードを収集する楽しみも味わえます。


●「カルドセプト モバイル アナザーチャプター」サービス概要
 配信開始予定:2005年冬
 サービス対象:「いろメロゲームズ」会員/月額315円(税込)
 アクセス方法:[i Menu]⇒[メニューリスト]⇒[ゲーム]⇒[ゲーム1]
                ⇒[ゲームパック]⇒[いろメロゲームズ]
 対応端末:  FOMA(R) 900i以降の各機種

  ---------------------------------------------------------------

       ■ 新機能を追加した「風来のシレンWANA」 ■

 「風来のシレンWANA」は、家庭用ゲーム機やPC用のゲームソフトとして人気の、“1000回遊べるRPG”「不思議のダンジョン」シリーズの代表作「風来のシレン」のiモード(R)版「風来のシレン」で主人公シレンの行く手を妨害していた様々な「罠」を、今度は駆使して敵を倒すという戦略性を必要とされるゲームです。
 従来のシレンシリーズでは主人公であるシレンのみが罠に掛かりましたが、今回は敵も罠に掛かるようになっています。プレイヤーは、ダンジョン内にある全ての罠を拾うことができ、それを好きな場所に設置し敵を罠に掛け、「敵を攻撃して倒す」、「敵から逃げてやり過ごす」以外に、「敵を罠に嵌めていく」という、魅力的なトラップ感覚を楽しめるようになっています。

●「風来のシレンWANA」サービス概要
 配信開始予定:2005年10月17日(月)
 情報料:   月額315円(税込)
 アクセス方法:[i Menu]⇒[メニューリスト]⇒[ゲーム]
               ⇒[ロールプレイング]⇒[i風来のシレン]
 対応端末:  FOMA(R) 900i以降の(D900iを除く)各機種

  ---------------------------------------------------------------

          ■ 東京ゲームショウ2005に出展 ■

 ドワンゴは、チュンソフトと合同で、東京ゲームショウ2005(会期:9月16日(金)~18日(日)/会場:幕張メッセ)のドコモ・ブースにて、「街」、「カルドセプト モバイル アナザーチャプター」、「風来のシレンWANA」を中心としたiモード(R)向けゲームコンテンツと合わせ、現在公開中の「映画『NANA』公式モバイルサイト」より、映画にちなんだゲームコンテンツを出展します。各ゲームのデモ版をいち早く体験できるほか、ステージイベントも行う予定です。
 ぜひともドワンゴ・チュンソフト合同展示スペースまでおいでいただき、実際にゲームコンテンツを体験してください。

●出展タイトル
・チュンソフト:「街」/「風来のシレンWANA」
・ドワンゴ:  「カルドセプト モバイル アナザーチャプター」/
        「映画『NANA』公式モバイルサイト」よりゲームコンテンツ

   「NANAパズル」:
    バラバラになった画像を組み合わせて、元の絵に戻す「NANAパズル」。
    制限時間内に並べ直すことができれば待受画像に設定できます。

   「NANA麻雀」:
    劇中でも登場する麻雀シーンを携帯麻雀ゲームで再現。
    NANAの人気キャラクターが登場します。

 「映画『NANA』公式モバイルサイト」ゲームコンテンツ アクセス方法
 [i Menu]⇒[メニューリスト]⇒[ゲーム]⇒[ゲーム1]
                ⇒[ゲームパック]⇒[いろメロゲームズ]

   ------------------------------------------------------------

<株式会社ドワンゴについて>
 株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林宏)は、ゲームや音楽をはじめとするエンタテインメント分野において、次世代ネットワークコミュニケーションの創出を目指す、ネットワーク・エンタテインメント・カンパニーです。ゲームシステムの開発、運用を通じて培った高度なネットワーク技術と、エンタテインメント性を融合させた、良質なコンテンツを様々なプラットフォーム向けに提供しています。 (リンク »)

<株式会社チュンソフトについて>
 株式会社チュンソフト(東京都新宿区、代表取締役:中村光一)は、家庭用ゲーム市場の黎明期からの老舗ゲームソフト開発会社。1984 年の創業以来「ドラゴンクエスト」シリーズ〔発売元:株式会社エニックス(現:株式会社スクウェア・エニックス)〕、「風来のシレン」シリーズ、「トルネコの大冒険」シリーズや「サウンドノベル」シリーズなど数々のヒット作品を開発・販売した実績を持ちます。最近では、人気テレビドラマの「3年B組金八先生」を題材にした新しいタイプのゲームの開発にも挑戦、また携帯電話向けにコンテンツ提供を行うなど、よりエンタテインメント性を追求した事業展開を拡大しています。 (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ドワンゴの関連情報

株式会社ドワンゴ

株式会社ドワンゴの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR