カレン、ベルシステム24、NTTデータが共同でブログマーケティング・ソリューション「Blog Next(TM)」の提供を開始

ビジネスに特化したブログ企画・構築から公開後の管理・運営までをワンストップで提供

株式会社カレン 2005年10月24日

株式会社カレン(本社:東京都千代田区、代表取締役:山内善行)、株式会社ベルシステム24(本社:東京都豊島区、代表取締役:園山征夫)、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜口友一)の3社は、ビジネスを目的としたブログの企画・構築からオープン後の管理・運営までを包括して受託するサービス「Blog Next(TM)」の提供を開始する。初年度1年間で3億円の販売を目標としている。

【サービス開発の背景】

総務省によれば2005年3月末現在のブログ閲覧者数は1,651万人で、2007年3月末には3,455万人まで増加すると見られており、その市場規模は、関連市場も含めると2006年に1,377億円に達すると予測されている(※1)。この急速な普及をもとに、企業がビジネス、特に販売促進を中心としたネットマーケティングにブログを活用する動きが本格化している。

頻繁な更新が容易で常に新しい記事を掲載できるためリピートアクセスを集めやすく、読み手が運営者に感想を伝えられる「コメント」(※2)や「トラックバック」(※3)などの機能を備え、しかも独特の親しみやすい雰囲気を演出できるブログは、従来のWebサイトとは一線を画す新たなユーザー訴求が可能なマーケティングツールとして注目を集めている。

しかしながら、もともと個人の情報発信ツールとして発展してきたブログを活用して、マーケティング上の成果につなげるためには、以下の条件が必須となる。

・ブログのもつ特性や機能を活用し成果につなげるためのコンテンツ制作・管理ノウハウ

・コメントやトラックバックなど消費者の声を収集できる機能を適切に活かす、コミュニティ運営のノウハウとリソース

・ビジネス利用に耐えられる機能と安定性を持つブログツール(システム)

以上の要件を満たし、企業がマーケティングのために効果的、かつ安定してブログを活用できるソリューションが、いま求められている。こうしたニーズに応えるべく、カレン、ベルシステム24、NTTデータの三社は協業の上、マーケティングのための新しいブログサービス「Blog Next(TM)」を開発、提供を開始する。

【「Blog Next(TM)」の特長】

■1、三社が持つ豊富なノウハウを活用し、企画・構築・運営までブログマーケティングの全てを一括提供

ブログを活用したマーケティング戦略の企画立案は、この分野の先駆者であり、日産自動車「TIIDA BLOG」をはじめ数多くのビジネスブログ構築・運営実績を持つカレンが担当する。またコメント・トラックバック対応などを含むオープン後の運営は、顧客対応やアウトソーシングの経験とノウハウを豊富に蓄積するベルシステム24が実施。さらにはNTTデータが、安定した稼動と堅固なセキュリティを両立するビジネス用ブログASPを提供する。「Blog Next(TM)」は、これらのサービスを、三社協業により全てをワンストップで提供するため、ブログの企画段階から構築を経てオープン後の記事更新・運営までを、極めてスムーズに推進することができる。

■2、ビジネス利用に特化したブログ構築ASP

ブログ構築システムには、「Blog Next(TM)」用に開発したブログ構築ASPシステムを使用する。このASPシステムはビジネス目的のブログに特化して作られたもので、その機能として「ユニバーサルデザインWeb」を全面的に採用。初心者、高齢者、障害者など、多様な環境の方が誰でも快適に閲覧できるブログを構築することが可能である。また管理画面にもユニバーサルデザインを施しているため、企業が自らブログを管理運営したい場合の使いやすさも実現している。さらに現在のWebマーケティングにおいて必須とされる「SEO(Search Engine Optimization/検索エンジン最適化)」にも対応し、検索エンジンが内容を正しく認識できる構造のブログが作成可能となっている。

■3、監視サービスによる管理負担の大幅削減

「トラックバック」と「コメント」の両機能は読者の意見感想の集約と、親近感・コミュニティ感覚の醸成によるブログ活性化のために、ブログマーケティングにおいても欠かせない機能である。しかしながら、一方で心ない第三者による愉快犯的な不規則発言(荒らし)や、違法業者から送られてくるスパムなどのリスクが存在するため、コメントやトラックバックの監視対応はブログ運営上、大変重要なポイントとなる。「Blog Next(TM)」では、この作業を、豊富な顧客対応ノウハウを持つベルシステム24が担当、こうしたコミュニティ管理業務の負担を大幅に低減することができる。オプションとして24時間体制の監視にも対応している。

【販売について】

「Blog Next(TM)」 の販売はカレン、ベルシステム24、NTTデータの三社が共同で展開する。販売代理店も近日募集開始予定。初年度1年間の販売目標は3億円。

【提供価格】

6ヶ月基本パック:\5,250,000(税別)

≪内訳≫
初期立ち上げ費用 \1,200,000(税別)
ランニング費用 \675,000/月(税別)

※初期立ち上げ費用に含まれるサービス:
企画/シナリオ設計、サイトデザイン、ASPシステム設定、サイト監視設定

※ランニング費用に含まれるサービス:
システム運用、サイト監視(平日9:00~21:00。オプションで休日や24時間体制も可能)、取材・記事作成代行(取材1~2回/月、記事作成10回/月)

---------------------------------------------

<株式会社カレン 会社概要>

社名:株式会社カレン(英文名称:Current, Inc.)
本社:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-24 博報堂第二別館6F
URL: (リンク »)
設立:1994年(平成6年)12月
資本金:3億5,944万円
事業内容:
プレセールス・コミュニケーション事業(見込み客の開拓から営業チャネルへ誘導するダイレクト・コミュニケーションのアウトソーシング、インソーシング、システム、およびその他関連サービスの提供)

用語解説

※1.出展:
総務省 「ブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の現状分析及び将来予測」(平成17年5月17日)
(リンク »)

※2. コメント:
ブログが持つ機能の一つで、読者が感想や意見などを書き込むことができる機能。掲示板と似たシステムだが、「ひとつの記事に対して投稿する」という形をとっているため、話題が逸れにくいという特長がある。

※3.トラックバック:
ブログが持つ機能の一つで、あるブログの記事から別のブログの記事にリンクを貼った際、リンク先のブログにそのことを通知できる機能。リンク元とリンク先の双方がこの機能に対応している場合に使用可能となる。従来のリンク機能では、リンク先のWebサイトは、自分が他のWebサイトからリンクされたことを知るのが難しかったが、トラックバックはこれを可能にした。通知は、リンクされた記事の下に、リンク元のブログ記事のURLと概要が表示される形で行われる。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社カレンの関連情報

株式会社カレン

株式会社カレンの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!