すべてのブログサービスに対応したランキング連動型pingサーバを開発、提供開始 大規模ブログランキングサイト「にほんブログ村」正式オープン

株式会社ムラウチドットコム 2005年12月01日

株式会社ムラウチドットコム(本社:東京都八王子市 代表取締役社長:村内伸弘)は、1年間実験的に運営してきた大規模ブログランキングサイト「にほんブログ村( (リンク ») )」を正式オープンいたしました。

Jetrunテクノロジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野武 浩)の提供するWeb2.0・RSS技術を活用し、これまで個々に提供されていたブログ検索、ブログランキング、pingサーバ等の機能をひとつのサイト内で提供いたします。


■すべてのブログサービス利用者に提供可能なランキング連動型pingサーバ(XML PRC)を開発、提供を開始

従来のランキングサイトではブログの更新情報を定期的に巡回して反映するため、ランキング順位の反映に時間がかかっていました。
そこで「にほんブログ村」では、ブログ特有のping機能(XML PRC)を拡張しブログの新着情報を即座に反映できる、ランキング連動型pingサーバを開発いたしました。
この新たなサービスではping機能が制限されているブログサービスでも利用可能になります。
そのため、すべてのブログサービスを利用している方が公平にランキングに参加できるようになりました。
ブロガーはブログ記事を更新すると同時に「にほんブログ村」でも更新、情報を公開することができ情報発信の場が広がります。


■サービス開始の背景

昨今、ブログ数は急増しており、ブロガーからの「自分のブログを一人でも多くの人に見て欲しい」という要望も強くなっています。
「にほんブログ村」では、そのような背景を受け、トラックバックやping機能など、ブログ特有の機能を活用してブロガー同士の繋がりを提供するブログポータルサイトとしてサービスを開始いたしました。現在、「にほんブログ村」では68のカテゴリーを用意しています。


■ブロガー同士の交流を促すユーザー参加型ポータル

「にほんブログ村」独自の機能である「ふれあい検索」では、性別、年齢、血液型、出身地等からブロガーを検索することができます。これにより、ブロガーには多くの閲覧者を、ブログ閲覧者にはより希望に近い情報を提供します。
また、トラックバックセンターや掲示板、アンケートなどのユーザー参加型コンテンツを提供し、気の合うブロガー同士で交流を深めることができるSNS的な側面を備えています。


■今後の展開

「にほんブログ村」は、1年間の実験運営期間中で、登録ブログ数15,000ブログ、月間ページビュー500万PVを超えるまでになりました。
今後は、月間3,000万PVを目標とし、新機能を随時追加していく予定です。

【企業概要】

会社名  :株式会社ムラウチドットコム
       (リンク »)
設立   :2005年4月 (株)ムラウチから独立
資本金  :3,000万円
所在地  :東京都八王子市
代表取締役:村内 伸弘
事業内容 :インターネットを利用した情報提供業務


会社名  :Jetrunテクノロジ株式会社
       (リンク »)
設立   :2005年3月
資本金  :9,500万円
所在地  :東京都港区港南4-1-6 BUREAU品川 5階
代表取締役:野武 浩
事業内容 :Web2.0関連のソフトウエア開発事業


【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社ムラウチドットコム 新規営業部
担当   :原(はら)
TEL    :0426-44-3838
E-mail  : info@blogmura.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ムラウチドットコムの関連情報

株式会社ムラウチドットコム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?