アール・プロメトリック テストコンサルティングサービス「テスト結果の統計データ分析サービス」をリリース            

~525,000円にてご提供~

プロメトリック株式会社 2006年01月17日

既存のテストの結果を心理統計学的に分析した結果から、テストの品質向上を可能にするサービス。2005年8月にリリースしたバージョン1よりも、更に使いやすい構成に。

科学的な評価測定事業とコンピュータを利用したテスト
(CBT:Computer Based Testing)事業のリーディングカンパニーである
アール・プロメトリック株式会社(本社:東京都中央区新川 1-21-2
茅場町タワー15F、代表取締役 兼 最高経営責任者:松林 知史、
以下アール・プロメトリック)は、2006年1月16日、テストコンサルティング
サービスの一種となる、「テスト結果の統計データ分析サービス バージョン2」
をリリースします。

本サービスは、既存のテストの結果を心理統計学的に分析した結果から、
テストの品質向上を可能にするサービスです。2005年8月にリリースした
バージョン1よりも、更に使いやすい構成となりました。

日本でもテストの品質が徐々に注目され始めており、テスト作成者には、
高品質のテストを作ることが求められています。
しかし、テストの品質を向上させるためにはテスト理論や統計の専門的な
知識が不可欠です。本サービスは、たとえ専門的な知識がなくても、テストの
品質を向上させることを可能にしています。
「テスト結果の統計データ分析サービス バージョン2」は、テストの品質
向上の一助として、各種テスト団体、企業等に提供しています。

【サービスの特徴】
本サービスの特徴は3つあります。

1.専門的な知識は不要
分析レポートは、テスト分析結果が誰にでも分かりやすい様に見やすく視覚化
してあります。
また、テストの品質向上を行う際の順序に沿った構成になっているため、
テスト理論や統計的な知識をお持ちでない方でも利用することが可能です。

2.品質改善アクションに直結
分析レポートでは、現状のテストの状態と改善必要箇所および改善案が明確に
示されます。
単にレポートが出てくるだけであれば、品質の向上は出来ません。
テスト分析レポートでは具体的にどのように行動してテストを改善するべきか、
明確な道筋を得ることが出来ます。

3.手軽に利用可能
通常のテスト・コンサルティングに比べ手軽にご利用頂ける525,000円
(消費税込み)という提供価格となっておりますので、既存テストの品質向上
の入り口として手軽にご利用いただくことが出来ます。
本サービス以上の分析が必要な場合、さらに高度な分析やコンサルティング
サービスもご利用いただけます。

【サービスの概要】
◆サービス構成
・テスト分析レポート
現状確認/改善警告の確認/改善指標の確認/テストの信頼性/改善案/付録/
用語説明
・テスト分析データ
受験者情報/問題情報/当て推量警告発行の受験者一覧/各問題の通過率一覧/
各問題のPB相関係数一覧/各問題の難易度一覧

◆分析概要
・テストの現状
テストの現状がヒストグラムで表されます。
現状のテストの状態について把握することが出来るので、数値だけでは
見落としがちな改善にとっての重要な示唆を得ることが出来ます。

・改善必要箇所
テスト個々の問題の改善が必要な箇所が表示されます。改善箇所の特定後には、
テスト問題を改良する、入れ替える、省くといった具体的な改善アクションの
道筋を把握することが出来ます。

・ 改善案
テストの全体像を考えた上で、分析担当者から改善案が提供されます。
具体的な改善に役立てていただくことが出来ます。

【提供価格】
525,000円(消費税込み)
※本サービス以上の分析が必要な場合、さらに高度な分析やコンサルティング
サービスもご利用いただけます(別途費用がかかります)。

本サービスは、アール・プロメトリック内「テスト工学研究所」にてデータ
分析を行い、ご提供いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【アール・プロメトリック株式会社について】
アール・プロメトリック株式会社は、科学的な評価測定事業とコンピュータを
利用したテスト(CBT:Computer Based Testing)事業分野において世界最大
の市場シェアを誇る米国プロメトリックと、リクルートグループを株主とする
企業です。
現在提供しているテストは、プロフェッショナル系のテストPMPや各種資格試験
の他、世界的な英語能力試験であるTOEFL○R、主要なIT(情報処理)系の認定
資格試験、日本証券業協会の証券外務員資格試験など、500以上のテストがあり
ます。受験可能なテストセンターは47都道府県に200カ所以上配置されており、
日本国内のCBT市場においても、圧倒的な実績と信頼を勝ち得ています。
詳細につきましては (リンク ») をご覧ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【テスト工学研究所について】
テスト工学研究所は、アール・プロメトリック株式会社内に設立された、
テストの品質向上を中心的なミッションとした部門です。近年、テストの品質
はテスト作成者にとっても受験者にとっても重要なテストの評価軸の1つになり
つつあります。この分野で最先端にある米国においてプロメトリックは、公的
試験などのテスト開発サービスで世界的に有名なChauncey社とキャップスター
社を買収しています。
テスト工学研究所は、米国のプロメトリックと常に相互啓発しながら膨大な
ノウハウを応用することと同時に、最新の学術的な知見をテストに関わる様々
な業務課程に適応し、より分かりやすくテストを科学し、日本のテスト市場に
貢献することを目指しています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本サービスに関する一般の方からのお問合せ】
アール・プロメトリック株式会社 営業・事業開発部門
E-mail: sales@prometric-jp.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【本リリースに関するお問い合わせ】
アール・プロメトリック株式会社
マーケティング・コミュニケーション部門
E-mail: info@prometric-jp.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

プロメトリック株式会社の関連情報

プロメトリック株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR