子育て支援サービス<チャイルドマインダー>コンシェルジュ開始

『My-Styles』パーソナルコンシェルジュ(生活コンシェルジュ)において、子育てコンシェルジュチャイルドマインダーサービスを開始。

株式会社アット・リビング 2006年01月20日

株式会社アット・リビングはパーソナルコンシェルジュサービスでコミュニケーションアワープログラム株式会社と共同メニュー開発で合意
 
 株式会社アット・リビング(本社:東京都中野区、代表:牧内 巧一)は『My-Styles』パーソナルコンシェルジュ(生活コンシェルジュ)においてコミュニケーションアワープログラム株式会社 NCMA.Japan(本社:東京都渋谷区 、代表:西内 久美子 )と子育てコンシェルジュチャイルドマインダーにおいて共同展開すると発表しました。

現在の日本の保育事情は、厚生労働省が主体で行っている認可保育所をはじめ、東京都の認証保育所や延長保育制度の奨励、民間企業による保育ルームの多様な新設等、一見する保育サービスが充実しているように思われますが、潜在するニーズに対応するためには資金と時間が非常に掛かることもあり改善されている情況ではありません。さらに、少子現象による幼稚園、保育園等の経営不安や保育者の質の低下など問題は山積みです。

そこで当社が展開するMy-Styles(生活支援サービス)のパーソナルコンシェルジュにおいて子育て支援サービス(チャイルドマインダー)を展開することにより、子供がいる主婦の方へ幅広くアプローチし、新しいライフスタイルの提案をして参ります。
また子育てのみならず食、癒しと精神的満足を追及するカテゴリを展開しておりますので、単に子育てに興味を持っているユーザーのみならず、食、癒しに興味を持っているユーザーへもアプローチすることが可能となります。
さらには、チャイルドマインダーサービスとパーソナルシェフ(出張料理)の組合せのように、子育てを単一で考えるのではなく食、癒し、旅と複合的に組合せエンターテイメント性を打ち出した企画を実施することにより、利用者を増やし新しいライフスタイルを提案して参ります。

また同社は、コミュニケーションアワープログラムNCMA.Japanの資格プログラムの募集窓口も展開し、同社専任のチャイルドマインダーの育成にも力を入れ、各企業の抱えている問題を人材そして生活支援サイトで解決していく予定です。

【株式会社アット・リビングとは】
『個』『対話』『投資』『需要志向』『相談』をキーワードに
1.活力ある生活
2.豊かな生活
3.家族、地域のコミュニケーション
を高めることを目的に価値ある新しいサービスを創造し、日々提供し続ける事をモットーとしております。

【パーソナルコンシェルジュとは】
パーソナルコンシェルジュサービス(生活コンシェルジュ)は、日々の生活の中で「あったら便利だな」「かゆいときにかゆいところに手が届く」サービス展開をコンセプトに日々の活力ある生活を送ってもらうことを目的に展開しております。
パーソナルコンシェルジュサービスは、無料メンバー登録をした後に有料利用権利を購入したメンバーだけが利用できる特別感、VIP感を味わえるサービスとなっています。

【NCMA.Japanとは】
NCMA,Japanは、1995年よりチャイルドマインダーの養成を行っています。チャイルドマインダーの発祥の地、英国にあるNCMA,UK(National ChildMinding Association, United Kingdomの略)と独占契約を結び、全国各地でセミナーを開講しています。受講生は修了後NCMA,UKより修了証が授与されます。また、NCMA,Japanはチャイルドマインダー検定試験を主催するNPO法人日本チャイルドマインダー協会の指定校です。

NPO法人日本チャイルドマインダー協会は、チャイルドマインダーを育成する教育機関を日本国内に拡大しています。イギリス発祥のチャイルドマインダーという職業と人材のトレーニング手法を模範し、子育て家庭とその子どもたちにもたらす利益を尊重できる、純粋なチャイルドマインダーを全国に育成します。主に子育て支援環境の充実を実現することを活動目的にしています。


【チャイルドマインダーとは】
チャイルドマインダーとは、イギリスで発祥した家庭的保育サービスをおこなうプロフェッショナルです。70年以上の歴史ある職業です。
チャイルドマインダーは、0歳から12歳までの幅広い年齢層の子どもを専門的に自分の自宅や親の指定した場所で、子どものケアをおこなう専門知識と技術を持っています。
全英の共働き家庭や一人親家庭のうち家庭外保育サービスを希望する約71%以上がチャイルドマインダーを利用しています。
チャイルドマインダーは、日本の施設型保育所と違い、0歳の子どもは2名まで1歳以上3歳未満の子どもは3名までを上限にした少人数の子どもだけを対象に預かります。また、親の希望する時間帯に、きめ細かく子どもの発達に対応しながら家庭的な環境で親と子育てを分担します。何よりも親の子育て方針に沿った、質の高いケアを行います。
日本では、英国政府認定団体であるNCMA,UK(NationalChildMinderAssociation)のトレーニングプログラムを受講し、チャイルドマインダーの専門知識と技術を習得したプロのチャイルドマインダーが全国に2万人います。
日本国内で唯一、NCMA,UKと独占契約を持つNCMA,Japan登録会員でありNPO法人日本チャイルドマインダー協会会員資格をもつチャイルドマインダーが、正式なオフィシャルマインダーといわれます。


【本件の連絡先】
株式会社アット・リビング
広報 担当者 牧内
TEL  03-5302-1624
FAX 03-5353-8023
e-mail sales@my-styles.jp
(リンク »)
〒164-0012 東京都中野区本町2-45-13山手ビル4F

用語解説

【チャイルドマインダーとは】
チャイルドマインダーとは、イギリスで発祥した家庭的保育サービスをおこなうプロフェッショナルです。70年以上の歴史ある職業です。
チャイルドマインダーは、0歳から12歳までの幅広い年齢層の子どもを専門的に自分の自宅や親の指定した場所で、子どものケアをおこなう専門知識と技術を持っています。
全英の共働き家庭や一人親家庭のうち家庭外保育サービスを希望する約71%以上がチャイルドマインダーを利用しています。
チャイルドマインダーは、日本の施設型保育所と違い、0歳の子どもは2名まで1歳以上3歳未満の子どもは3名までを上限にした少人数の子どもだけを対象に預かります。また、親の希望する時間帯に、きめ細かく子どもの発達に対応しながら家庭的な環境で親と子育てを分担します。何よりも親の子育て方針に沿った、質の高いケアを行います。
日本では、英国政府認定団体であるNCMA,UK(NationalChildMinderAssociation)のトレーニングプログラムを受講し、チャイルドマインダーの専門知識と技術を習得したプロのチャイルドマインダーが全国に2万人います。
日本国内で唯一、NCMA,UKと独占契約を持つNCMA,Japan登録会員でありNPO法人日本チャイルドマインダー協会会員資格をもつチャイルドマインダーが、正式なオフィシャルマインダーといわれます。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アット・リビングの関連情報

株式会社アット・リビング

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR