クリックで拡がる善意の輪!

~価格比較のECナビ、クリック募金で150万円を3団体へ寄付~

株式会社VOYAGE GROUP 2006年02月15日

報道関係各位
プレスリリース         
2006年2月15日

                                        株式会社ECナビ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           クリックで拡がる善意の輪!

  ~価格比較のECナビ、クリック募金で150万円を3団体へ寄付~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


価格比較サイト「ECナビ」 ( (リンク ») ) を運営する株式会社ECナビ(本社:
東京都渋谷区、代表取締役CEO:宇佐美 進典)は、ECナビクリック募金
~しあわせポイントプロジェクト~ ( (リンク ») )において貯まった
募金150万円分を、本日3つのボランティア団体へそれぞれ50万円ずつ、
合計150万円を寄付しましたことをお知らせいたします。


今回寄付した3団体は以下のとおりです。

①ピース ウィンズ・ジャパン
(リンク »)

②スペシャルオリンピックス日本
(リンク »)

③国境なき子どもたち
(リンク »)


【ECナビクリック募金とは?】

ECナビクリック募金~しあわせポイントプロジェクト~は、社会貢献
の一貫として2005年6月2日に立ち上げたプロジェクトで、ECナビユーザー
の皆様と、この活動にご賛同いただきましたスポンサー様の善意により
成り立っています。
ユーザー様が1クリックする毎に、1ポイント(=0.1円)が募金先への
寄付金としてカウントされると同時に、ユーザーの皆様にも1ポイント
付与される仕組みになっております。

●クリック募金活動報告ページ 
(リンク »)


【拡がる善意の輪】

現在の募金蓄積額と今回の寄付金額を足すと累計約300万円もの募金額
がこの6ヶ月間で蓄積されたことになります。
この数字をクリック数に換算しますと3000万クリック(1日当たり約15
万クリック)に上り、大変多くのユーザー様の間に善意の輪が広がり
つつあるという状況がうかがえます。



ECナビでは、今後もユーザー様、スポンサー様と一体となってこの
クリック募金を続け、更に善意の輪を広げて参りたいと思っております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■株式会社ECナビについて■

株式会社ECナビは、会員ユーザー数120万人、掲載ショップ数9,500店舗を
有する価格比較サイト『ECナビ』を運営しています。当社の年間売上は
21.5億円(2005年6月期)、従業員数は150人です。

※ 株式会社ECナビのウェブサイト  (リンク »)


■「ECナビ」サイト概要(※2006年1月現在)
サ  イ  ト名:『ECナビ』
U R L : (リンク »)
サ イ ト 内容:インターネット上の商品・価格・店舗の比較、口コミの情報提供
店 舗 数:約9,500店舗
商 品 点 数 :約270万点
ア ク セ ス数:約2億4,000万PV/月
会 員 数:120万人
会員男女比率:女性44%、男性56%
(ECナビ経由での購買実績のうち、約80%が女性)
月間利用者数:約200万人

受賞履歴:
●Yahoo! WEB of the Year 2004 「ショッピング&オークション部門」第3位(2004年)
●Red Herring Asia 100 のFinalist 200 に選定 (2005年)
●デロイトトウシュトーマツ、日本テクノロジー企業FAST 50に選定(2005年)
●日本オンラインショッピング大賞「価格比較サイト部門特別賞」受賞(2005年)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<本件に関するお問合せ>
株式会社ECナビ 経営本部広報担当: 岡田(オカダ)
TEL:03-5459-3934 FAX:03-5459-4223 
E-mail:pr-info@ecnavi.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社VOYAGE GROUPの関連情報

株式会社VOYAGE GROUP

株式会社VOYAGE GROUPの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR