KBS京都ホームページに「京都の春・桜日記2006」開設

桜の季節到来!京都の地元放送局による桜情報発信

株式会社京都放送 2006年03月20日

四季を通じて美しい京都ですが、特に春はいろいろな場所で桜を楽しむことができます。地元放送局の社員が通勤途中に、社員の家族が散歩の途中に撮影した桜を紹介します。日記を綴るように、京都の桜の開花状況をお伝えします。

KBS京都は2006年3月20日より、ホームページで観光客と地元の住民の方向けの「桜情報」の提供を始めました。

満開の桜スポットを紹介する「今が見頃!おすすめ桜」と、膨らむつぼみからの変化を楽しめる「桜の名所を観測」の2つの切り口で、桜スポットの風景を掲載します。

「今が見頃!おすすめ桜」では、中継や取材で訪れた桜の名所を紹介します。
「桜の名所を観測」では、準備中のものも含め約20ヶ所の桜を紹介します。
京都御苑(上京区)、円山公園(東山区)など京都の中心部から、
地蔵禅院(井手町)や常照皇寺(京都・北山)まで広く京都の桜の名所を紹介。

 社員が通勤途中に、社員の家族が散歩中に、観察日記をつけるように桜の状態をお伝えします。
 春のおでかけの参考にお使いください

このプレスリリースの付帯情報

桜日記サイトイメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社京都放送の関連情報

株式会社京都放送

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから