メール配信ASP「アウトバーン」に品質保証(SLA)制度を導入

トライコーン株式会社 2006年03月30日

トライコーン株式会社(本社:東京都新宿区 代表:七村 守)は、同社が主力事業として展開する企業向けのメール配信ASP「アウトバーン」において、品質保証(SLA)制度を2006年4月1日から導入すると発表した。

■ 概 要
同社では、ASPの「セキュリティ」、「サポートデスク」、「システムの保守・運用」、「導入・教育支援」に対して評価項目と保証値を定めている。
万が一、保証値を下回ってしまった場合は、規定の料金変換率に則って割合に応じた補償を行う。
SLAの導入による料金の追加は必要としない。

■ 詳 細
同社のSLAにおいては、4つのサービス区分(合計8項目)に対する評価項目
と保証値を定めている。
SLA詳細情報掲載URL  (リンク »)

1. セ キ ュ リ テ ィ
──────────────
 1-1. 監視体制    システムの運用における障害検知の監視体制
 1-2. 脆弱性調査   アプリケーションに対する脆弱性調査の実施

2. サ ポ ー ト デ ス ク
──────────────
 2-1. 対応体制    窓口への問い合わせに対する対応手順

3. シ ス テ ム の 保 守 ・ 運 用
──────────────
 3-1. 月間稼働率   当月内におけるシステムの可用性
 3-2. バックアップ  システム障害に備えた登録データのバックアップ
 3-3. 告知体制    バージョンアップ及びメンテナンス時の事前告知

4. 導 入 ・ 教 育 支 援
──────────────
 4-1. 初期導入支援  導入段階における操作設定方法の説明及び支援
 4-2. 教育支援    定期的な講習会の開催

■ メ ー ル 配 信 A S P 「 ア ウ ト バ ー ン 」  (リンク »)
1997年にサービスを開始したメール配信システム。ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)と呼ばれるインターネットブラウザ経由のサービス形態で提供されている。
弛まぬバージョンアップ、長年の運用実績、システムの冗長化構成、充実したサポート、高度なセキュリティ体制を備えたデータセンタの利用など、業界最高水準のサービス品質を提供している。
厳密なセキュリティ管理の要求される中央官公庁や金融機関、上場企業を中心として多数の企業に導入されている。

■ ト ラ イ コ ー ン 株 式 会 社  (リンク »)
所在地    : 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル13階
事業内容   : 電子メールを利用したビジネスモデルの企画、運営

■ 問 合 せ 先
マーケティング&コミュニケーションズグループ : 奥村
電話番号    : 03-5324-7071
メールアドレス : mailto:sales@tricorn.co.jp

用語解説

▼ASP(Application Service Provider)
データセンターに設置したサーバにアプリケーションをインストールして、インターネットを介してレンタルの形態で提供するサービス。パッケージ製品の購入によるライセンスの管理やシステムの構築、維持、バージョンアップなど煩雑性を伴う作業のアウトソーシングすることで、初期導入費用を安価に抑え、低額の料金からサービスを利用できる。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トライコーン株式会社の関連情報

トライコーン株式会社

トライコーン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR