エルゴ・ブレインズ、無料メールマガジン「マグスタ」に新ラインナップ

「CAFE JIKAN」(カフェ時間)「写流彩々」「季節の野菜料理だより」を3誌創刊

株式会社スパイア(旧商号エルゴ・ブレインズ) 2006年04月14日

株式会社エルゴ・ブレインズ http://www.ergobrains.co.jp/ (本社:大阪市北区、代表取締役CEO:宮田 徹、大証ヘラクレス上場:証券コード4309、以下エルゴ・ブレインズ)が運営するオリジナルメールマガジン「マグスタ」https://www.dreamcity.jp/magsta/ では、無料メールマガジン「CAFE JIKAN」(カフェ時間)「写流彩々」「季節の野菜料理だより」3誌を創刊する運びとなりましたのでお知らせいたします。

【概要】
エルゴ・ブレインズは、DreamMail (以下ドリームメール) 会員  (リンク ») (登録無料:会員数約203万人2006年4月末現在) へのコンテンツ配信拡充を目的に、ドリームメール会員向けに配信しているメールマガジン「マグスタ」のラインナップに新しいオリジナルメールマガジン3誌を加え、HTMLメール形式でドリームメール会員に提供いたします。さらなる会員満足度の向上を図り、新たな会員の獲得を目指します。

1.「CAFE JIKAN」(カフェ時間)
“ハッピーで、楽しいお茶の時間”をテーマに、コーヒーや紅茶のおいしい入れかた、お茶と一緒に楽しむお菓子や、そのお菓子レシピ、ゆっくりとくつろげる雰囲気のいい喫茶店やカフェの紹介…など
「お茶とお菓子のおいしいひととき」を提供します。
■創刊日 :4月22日(土)
■発行日 :毎月第4土曜日(月1回)
■配信数 :40万通
■配信対象:お茶やコーヒーに興味のあるドリームメール会員

2.「写流彩々」
デジタル一眼レフを使って女の子のポートレイトをおしゃれに撮るためのハウツーを、プロのカメラマンが紹介します。撮影現場でのヒントや機材・写真のデータなど、おしゃれな写真を撮るための情報が満載です。
■創刊日 :4月24日(月)
■発行日 :毎月第4月曜日(月1回)
■配信数 :31万通
■配信対象:カメラに興味のあるドリームメール会員

3.「季節の野菜料理だより」
毎月、旬の野菜を使った料理レシピを紹介していきます。旬野菜についての豆知識的なコラムもあり、
便利ですぐに活用できる料理情報を提供します。
■創刊日 :4月23日(日)
■発行日 :毎月第4日曜日(月1回)
■配信数 :51万通
■配信対象:料理に興味のあるドリームメール会員


【Magsta(マグスタ) とは】  (リンク »)  
エルゴ・ブレインズが運営するDreamMail(ドリームメール) (リンク ») 会員203万人に向けて、無料でお届けするメールマガジンです。ライフスタイル、クルマ、音楽、占いなど、さまざまなジャンルの情報を揃えています。


【株式会社エルゴ・ブレインズ 会社概要】  (リンク »)
所在地  〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ8階
資本金  9億4,814万円 (2006年3月6日現在)
設立日  1997年10月6日
代表者  代表取締役最高経営責任者 CEO 宮田 徹(みやた とおる)
事業内容 ・インターネットでの情報収集、処理業務
     ・コンピュータを利用した情報サービスの提供

エルゴ・ブレインズは “Make Your Dream” をコンセプトに、常に新しい可能性に向かって、今後もより一層、ユーザのみなさまにメリットの高いサービスの提供に努めてまいります。

― エルゴ・ブレインズに関するお問い合せ先 ―
株式会社エルゴ・ブレインズ 社長室 広報担当/野尻
〒107-0052東京都港区赤坂8-4-14青山タワープレイス3階
TEL:03-5775-6070 / FAX:03-5775-6071
E-mail:press@ergobrains.co.jp URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社スパイア(旧商号エルゴ・ブレインズ)の関連情報

株式会社スパイア(旧商号エルゴ・ブレインズ)

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?