オンライン外資系求人サイトキャリアクロス 『語学を活かす転職』を促進する広告キャンペーンを実施

「活かせてこその英語力だ」を中心とした スローガン広告を丸の内線などで実施

C.C.コンサルティング 2006年05月19日

株式会社シー・シー・コンサルティング(代表取締役社長:リチャード・バイサウス、本社:東京都渋谷区南平台1-10 南平台千代田ビル7F、03-5728-3040)は、2006年5月より
「活かせてこその英語力だ」というスローガンを中心に、外資系企業に特化したバイリンガルのための求人サイト「キャリアクロス」< (リンク ») の認知度の
向上を目的とした広告キャンペーンを実施し、語学力がある人材の囲い込みを図ります。

オフラインの広告を展開することで、外資系求人のイメージを定着させさらに
オンラインでも幅広く広告活動することにより相乗効果を狙います。

この広告のコンセプトは、カラフルな色を使用しポジティブで目に付くデザインにする事により、外資系企業本来の、刺激的で風潮に縛られず、自分の実力を試す事が出来る雰囲気を表現しております。主なターゲットは英語を使って仕事ができる人材です。
また、語学力があるにも関わらず、それを実際の仕事に活かしきれていない人材へ対しても外資系企業への転職を喚起するメッセージとなっております。

<広告キャンペーンの展開場所>
丸の内線 赤坂見附駅
半蔵門線 青山一丁目駅
日比谷線 神谷町駅 ( 6月差し替え予定 )
半蔵門線~東急田園都市線 ドアステッカー ( 6月差し替え予定 )

厚生労働省による雇用動向調査によると、2004年上半期に転職も含め新たに仕事に就いた就職者数は364万人にのぼり、離職者数を3年ぶりに上回りました。転職に対しての意識も80年代のバブル崩壊後に比べだいぶ変化し、社会における「外資系転職」に対する抵抗感は払拭されました。
外資系企業の数も10年前の約2,700社から約4,400社まで増加。それに伴い、外資系企業へ転職する人の数が年々伸びております。キャリアクロスでは広告キャンペーンを通じて、語学力とキャリアのある人材の登録者数を伸ばすことを目的としております。

株式会社シー・シー・コンサルティングについて株式会社シー・シー・コンサルティングは、外資系転職サイト「キャリアクロス」を運営しており、効果的なリクルーティング・リソースを提供しています。
その他、英語と人と世界をつなぐポータルサイト「イー・ベンキョー」
< (リンク ») >の運営を行っております。

お問い合わせ先
株式会社シー・シー・コンサルティング
03-5728-1861
担当:阿部 真由美
E-Mail : mayumi.abe@careercross.com

このプレスリリースの付帯情報

「活かせてこその英語力だ」キャンペーン

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!