情報システムの横断的な検索を可能とするESP構築サービスを開始

既存システムのアクセス権限を反映し、効率的でセキュアな検索を実現

みずほ情報総研株式会社 2006年05月22日

みずほ情報総研株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小原 之夫)は、インターネットや企業内の各種情報システムなどに保存された情報の横断的な検索を可能とする「ESP(Enterprise Search Platform、企業内情報検索基盤)構築サービス」の提供を開始します。

情報化の進展に伴い、企業内には受発注システムや経理システム等の基幹系システム、ナレッジマネジメントシステムやグループウェアといった情報系システムなど、多種多様な情報システムが構築されています。業務遂行にあたり、これらの情報システムに保存されたデータやインターネット上の情報を検索するシーンが増えてきていますが、検索機能はシステム別に実装されることが多く、システムの種類やデータ量の増加に伴って情報検索に費やされる時間も増加する傾向にあります。

近年では、Web検索エンジンの技術を応用したデスクトップ検索も普及しつつありますが、検索範囲がインターネットやローカルPC、ファイルサーバ等に限定されるほか、HTML形式やPDF形式など一定のファイル形式以外に対応していないなど、企業内の情報システムを網羅するまでには至っておりません。また、企業内検索では対象データに付与されたきめ細かいアクセス権限を検索結果に反映するなどの配慮も必要です。

みずほ情報総研は、コンサルティングから実装フェーズまで約3カ月という短期間で、インターネットやファイルサーバに加え、基幹系システムやLotus Notes(※)などのグループウェア等の横断的な情報検索を実現いたします。またESPの機能によって情報システムごとに設定されているアクセス権限を反映させることが可能であり、情報セキュリティを確保したまま情報検索の大幅な効率化を可能といたします。

今般みずほ情報総研は、純国産の高性能検索エンジン専業ベンダであるアクセラテクノロジ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:進藤達也)と連携しESP構築サービスを提供開始いたします。さらにこのESP機能を含めた企業情報ポータルシステムの構築サービスについても提供し、今後3年間で20社程度へのサービス提供を目指してまいります。

■ニュースリリースに関するお問い合わせ
みずほ情報総研株式会社
広報室 平石 祐二、穂苅 由紀
TEL: 03-5281-7548
E-mail: info@mizuho-ir.co.jp

■サービス内容に関するお問い合わせ
みずほ情報総研株式会社
法人ビジネス営業部 小林 茂三郎
TEL: 03-5281-5343
E-mail: ns_info@mizuho-ir.co.jp

※Lotus Notesは、IBM Corporationの登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?