マーキュリーとバイロメディア、携帯電話向け動画変換エンジン「Motion Fitter(モーション・フィッター)」の一般向けサービスを開始。

株式会社マーキュリー・エンタープライズ 2006年06月01日

 株式会社マーキュリー・エンタープライズ(本社:広島市西区、代表取締役:阪本耕造、以下マーキュリー・エンタープライズ)とバイロメディア有限会社(本社:広島市西区、代表取締役:福田稔、以下バイロメディア)は、6月1日、携帯電話向け動画変換エンジン「Motion Fitter(モーション・フィッター)」の一般向けリリースを発表しました。

 高画質でありながら国内で最も低価格の画像変換ASP「Picture Fitter(ピクチャー・フィッター)」を主力サービスとする両社から発表された今回のサービスは、様々な形式の動画ファイルを、各携帯端末の仕様に合わせた表示サイズ、フォーマットに変換し、配信するサーバアプリケーションソフトウェアで、これまで、コンテンツプロバイダが、変換ソフトウェアで行っていた変換作業と、サーバへのアップロード作業を大幅に軽減します。

 また「Motion Fitter」は、任意に画質を調整する機能や、著作権保護に関する設定機能も有し、また、動画ファイルの変換だけでなく、動画を配信するためのHTMLを変換することも可能です。

 これを受けて、総販売元であるマーキュリー・エンタープライズ代表取締役・阪本耕造は、『約1ヶ月前から「Picture Fitter」ご契約ユーザ様のみに限定公開していましたが、すでに他社サービスから乗り換えられたお客様もあり、いかに皆様が動画の扱いに苦慮し、このようなソリューションを待ち望んでおられたかを、改めて感じております。今回リリースしたASP版のサービス価格も、シリーズ製品である画像変換エンジン「Picture Fitter」と同じく、より多くのお客様にご利用いただくべく、国内で最も低価格に設定いたしました。 本日からの一般向けリリースで、さらに大きな潜在的需要にお応えできることを非常に喜ばしく思うと同時に、これに満足することなく、更なるサービスの向上に努めます』と語っています。

 なお、「Motion Fitter」は、6月12日(月)に東京プリンスホテルで開催される「モバイルマーケティングカンファレンス2006(MMC2006)」への出展が決まっており、公の場へは今回が初めてのお披露目となります。


Motion Fitter 製品概要
(リンク »)

モバイルマーケティングカンファレンス2006(MMC2006)
(リンク »)

株式会社マーキュリー・エンタープライズ
(リンク »)

バイロメディア有限会社
(リンク »)


―――――――――【本件に関するお問い合わせ先】――――――――――
株式会社マーキュリー・エンタープライズ 担当:阪本
e-mail: info@mercury-enterprise.com
tel: 082-273-4855 fax: 082-273-5240
〒733-0861 広島県広島市西区草津東2-2-8
――――――――――――――――――――――――――――――――――

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社マーキュリー・エンタープライズの関連情報

株式会社マーキュリー・エンタープライズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!