株式会社サイバーインテリジェンスラボ  SEO関連の情報ポータルサイト,SEO比較コムを公開  http://www.seohikaku.com/

株式会社サイバーインテリジェンスラボ 2006年07月06日

報道関係者各位
2006年7月6日
株式会社サイバーインテリジェンスラボ

*****************************************************************

 株式会社サイバーインテリジェンスラボ
 SEO関連の情報ポータルサイト,SEO比較コムを公開
  (リンク »)

*****************************************************************

●株式会社サイバーインテリジェンスラボ(本社:東京都渋谷区 資本金:1000万円 代表取締役社長:近藤 啓示 URL: (リンク ») )は、2006年7月5日よりインターネットメディア事業の一環として「SEO比較コム(URL: (リンク ») )を公開しました。


●SEO比較コムとは?
SEO(Search Engine Optimization、検索エンジン最適化)という言葉は、この2,3年で急速に広がりました。ホームページの数が加速的に増加し、それに伴って検索エンジンに対する需要が高まったことで、自身のホームページを検索順位の上位に表示させたいという概念が生まれました。

それぞれのホームページがSEOを駆使して上位表示を競っている今日、SEOに関する最新の情報は必須です。信頼できるSEOコンサルティング業者や、SEOに携わる上で必須となる知識を、当サイトで探すことができます。


●「SEO比較コム」コンテンツ概要
SEO比較コムには、SEOに携わるすべての方に対して有益な情報をご提供します。信頼できるSEOコンサルティング業者を比較しながら選べる一覧を始め、GoogleやYahoo!、MSNなどの最新の動向をいち早くお伝えするSEO速報、SEOを勉強する上で必要な知識を得るための総合リンク集、便利だと思われるSEOツール集など、ホームページを上位に表示させたいと願う方々の手助けになればと考えています。

また、弊社のSEO事業担当者によるコラムなど、SEOに関する最前線のコンテンツを発信して参ります。

さらに、個人や法人を対象とした、オンラインSEOコンサルティングについてもサービスを開始する予定です(サービス開始時期未定)


――――――――――――――――――――――――――――――――
◆「株式会社サイバーインテリジェンスラボ」事業内容
インターネットを利用した各種情報提供サービス、ウェブサイト構築及び運営に関わる一切の業務、SEO・SEM等のインターネットコンサルティングサービス、システム開発など。
また、今後モバイルを利用した各種情報提供サービス等も展開予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「株式会社サイバーインテリジェンスラボ」会社概要
会社名   株式会社サイバーインテリジェンスラボ < (リンク ») >
所在地   東京都渋谷区渋谷1-14-8 宮益SKビル4F
代表取締役 近藤 啓示
資本金   1,000万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆サービス・報道関係お問合せ先
株式会社サイバーインテリジェンスラボ
担当:近藤、川合
TEL:03-5464-2268
FAX:03-3498-6035
E-mail:info@cylabo.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    以 上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サイバーインテリジェンスラボの関連情報

株式会社サイバーインテリジェンスラボ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?