「オープンソースプロジェクトCakePHP:日本語マニュアル翻訳プロジェクト」開始のお知らせ

CakePHP日本語マニュアル翻訳プロジェクトに、翻訳、校正、チェックなどで御参加いただき、マニュアル日本語化をコミュニティとして行ってまいりたいと思います。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 2006年11月02日

CakePHPフレームワークの日本語の開発ドキュメントをできるだけ早く提供することにより、フレームワークの発展に寄与したいと考えております。それでこの度日本語マニュアル翻訳プロジェクトを開始させていただきました。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長 柴山浩、以下㈱CBA)は、このたびPHPフレームワークCakePHPの日本語マニュアルの翻訳プロジェクトを開始しましたので、お知らせいたします。 

■CakePHP日本語マニュアル翻訳プロジェクト: (リンク »)

CakePHP は、PHP4/PHP5 で動作する WEB アプリケーション RAD フレームワークです。CakePHPフレームワークの元となるマニュアルは、Version 1.x.x.x (Incomplete) ではありますが、日本語での開発ドキュメントをできるだけ早く提供することにより、フレームワークの発展に寄与したいと考えております。 弊社ではCakePHP公式マニュアルの日本語翻訳を進めてまいりましたが、これまで翻訳させていただいたものを下記「CakePHP日本語マニュアル」のURLにて公開させていただいております。

■CakePHP日本語マニュアル: (リンク »)

■CakePHP公式マニュアル(英語): (リンク »)

弊社では、2006年8月にCakePHP日本語コミュニティを開設し、毎日多くの方々にご参加いただいております。 今回の「CakePHP:日本語マニュアル翻訳プロジェクト」にも翻訳、校正、チェックなどに参加していただける方を募集させていただき、マニュアルの日本語化スピードを上げてプロジェクトを進めて行きたいと思っております。 上記の「CakePHP日本語マニュアル翻訳プロジェクト」のURLにて、このプロジェクトの詳細情報を提供させていただいておりますので、ご覧ください。

補足情報:
■ CakePHP 日本語コミュニティ: (リンク »)

■ CakePHPの特徴
・ Ruby on Rails の概念を“PHP流”に導入し、改良。
・ MVC アーキテクチャ
・ Ajax, Javascript, HTML Forms などの各種ヘルパ
・ Bake スクリプトを使用した CRUD コード生成。
・ PHP4/PHP5 の両方に対応。(モジュールの読み分け)
・ 発展し続けるコミュニティ
・ MIT ライセンス
・ xml や yml は必要なし。

会社概要:
会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2000年8月 
業務内容:システム開発・運用、翻訳・通訳、異文化コミュニケーション研修業務など
所 在 地:〒238-0048横須賀市安針台17-3-502
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : (リンク »)

この件に関するお問合せ先: 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
オープンソース事業部 担当:堂園
TEL:046-821-3362/FAX:046-821-3306/e-mail: info@cba-japan.com

備考:この資料はご自由にお用いください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューの関連情報

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR