ウェブマネーが特許を有する『電子マネー発行・決済システム』を HMVジャパンに技術提供

HMV DIGITALで利用できる『音楽配信用カード』発行支援で提携

株式会社ウェブマネー 2006年12月11日

- 12月11日(月)よりHMV店頭にて「Free Downloadカード」の配布開始 -

 日本最大級のインターネット専用電子マネー「WebMoney」の発行元である株式
会社ウェブマネー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:溝口龍也)は、HMV
ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ポール・デゼルスキー)
と提携し、2006年12月11日よりHMV全販売店舗(全国60店舗)で開催される『HMV
Free Downloadキャンペーン』にて、ご購入いただいた来店者に配布される音楽
配信用「Free Downloadカード」の発行支援・技術提供をいたします。

「Free Downloadカード」は、カード裏面に記載されている16桁のプリペイド番号
を入力するだけで、HMVジャパン株式会社が運営する音楽配信サイト『HMV DIGITAL』
にて、お好きな曲を3曲ダウンロードいただけます。

 このカードで利用されている技術は、株式会社ウェブマネーが国内外で特許取得
している「電子マネー発行・決済システム」を用いており、音楽配信、ネットワー
クゲーム等のサービス提供企業にむけて独自電子マネーの発行支援・技術提供など
積極的に進めている事業の一環となります。

 この気軽に音楽ダウンロードが楽しめる「Free Downloadカード」を活用すること
で、HMV店頭でのご購入者を「HMV DIGITAL」サイトへ誘導し、音楽ダウンロードの
利用促進を図ってまいります。


<HMV Free Downloadキャンペーンについて>
[ キャンペーン概要 ]
期間中にHMV店頭にて5000円(税込み)以上ご購入の方に、
「HMV DIGITAL」で3曲ダウンロードできる「Free Downloadカード」を
もれなく1枚プレゼント。
[ キャンペーン期間 ]
2006年12月11日(月) ~ 配布枚数が無くなり次第終了
[ HMV DIGITAL サイトURL ]
(リンク »)


<ウェブマネーの特許について>
株式会社ウェブマネーでは、1998年の運用開始以前より当社独自の「電子マネー
発行・決済システム」としてその技術の新規性、独自性を確立し、健全な電子マ
ネーの発行を継続するため、国内をはじめとした諸外国へその特許性を主張し、
特許としての登録申請を行ってまいりました。現在取得している国内外の特許は、
日本・米国・シンガポール・韓国・台湾の5ヶ国、10件となります。
この技術を基に、各サービス企業による独自の電子マネー発行を支援し、インター
ネット通販サイトにおける商品券、クーポン券としてのシステム機能等を積極的
に提供し、展開してまいります。


――――― インターネット専用電子マネー『WebMoney』について ―――――
 株式会社ウェブマネーが発行するインターネット専用電子マネー「WebMoney」は、
プリペイド型(前払い式)の電子決済サービスです。「WebMoney」に記載されて
いる16桁の英数字(プリペイド番号)を「WebMoney」決済画面に入力することで
簡単かつ安全にネット上でのお支払いが出来ます。
全国主要コンビニエンスストアなど約42,000販売店で購入できるほか、オンライ
ン販売サービスでもお求めいただけます。この安全性と手軽さが支持され、オン
ラインゲームサイト、大手音楽ダウンロード配信、各種コンテンツ課金、ネット
ショップなど多数のサイトでご利用いただいております。

※このほか詳しい内容に関しましては、こちらのサイトでご確認ください。
『WebMoneyホームページ』 (リンク »)


[本リリースに関するお問い合わせ先]
株式会社ウェブマネー 広報担当
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-23-23 恵比寿スクエア
TEL:03-5739-3054 
E-mail info@webmoney.ne.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ウェブマネーの関連情報

株式会社ウェブマネー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR