BlueCore5-Multimediaの量産を開始 最新BlueCoreシリコン、業界最高のワイヤレスオーディオ品質を実現

シーエスアール株式会社 2006年12月08日

CSR plc (以下、「CSR」)は、本日ハイエンドステレオ及びモノラルヘッドセット用に開発されたBluetoothチップ、「BlueCore5-Multimedia」の量産を開始したことを発表した。

BlueCore5-Multimediaは、当社の最新Bluetoothチップで、市場で入手できる同等製品の中で最高レベルのオーディオ品質を提供する。また、本チップソリューションのオーディオ機能は、当社が展開するサードパーティソフトウェア開発企業との提携プログラム、「eXtension パートナー プログラム」によりさらに拡張強化される。

BlueCore5-Multimediaチップは、業界の新たなベンチマークとなる製品。本製品は、既に市場投入されているBlueCore3-Multimediaと同様に、DSP (ディジタル シグナル プロセッサ) を搭載した唯一のBluetooth IC。BlueCore5-Multimediaに内蔵された高性能のDSP(64 MIPS)により、顧客はオーディオ又はボイス エンハンスメント ソフトウェアを追加統合し、最終製品の性能と機能を強化できます。CSRのeXtension パートナー プログラムは、オンチップ DSP用に様々なサードパーティ ソフトウェアのプラグインを提供するもので、これにより最終製品開発サイクルタイムの短縮が可能となる。

BlueCore5-Multimediaは、S/N比は同等製品の中で最高レベルの-95 dBを達成し、ヘッドセット製品に優れた音質を提供する。また、BlueCore5-Multimediaは、業界最高レベルの「低消費電力」と優れた「RF性能」を実現。本製品の送信電力は+6.5 dBm、受信感度は-90 dBmで、ミュージック再生時や通話時に発生する他の無線との干渉を排除することが可能。BlueCore5-Multimediaを採用したステレオヘッドセット製品は、バッテリ駆動で業界最高レベルの24時間以上のミュージック再生が可能。

CSR社ワイヤレス オーディオ ストラテジック ビジネス ユニットSVP、Richard Ordは、
「BlueCore5-Multimediaは、Bluetooth搭載ステレオ及びモノラルヘッドセットアプリケーション用に開発された製品です。BlueCore5-Multimedia搭載の最終製品は、消費者がハイエンド製品に期待するミュージック及び音声性能に対する要求を満たしながら、コスト競争力のある製品を実現できます。BlueCore5-Multimediaは、【オンチップDSP】、【優れた音質】、【業界最長のバッテリ駆動時間】、【低部品コスト:BOM】などを同時に実現します。本チップソリューションは、高品質のBluetooth搭載ヘッドセット製品の開発を促進し、消費者に広く受け入れられるでしょう。当社は、ハードウェアとソフトウェア スタックを搭載したリファレンス デザイン、ポートティング済みの当社パートナー製ソリューション並びに継続的な技術サポートを提供することで、Bluetoothサプライヤとして確固とした地位を確立しています。BlueCore5-Multimediaは、当社の市場におけるリーダーシップを強化するもので、2007年第1四半期には当社のお客様により、本チップを搭載した最終製品の量産が開始されることを期待しています」とコメント


CSRは、BlueCore5-Multimediaを採用するお客様の最終製品開発をサポートするため、BlueTunes2オーディオ開発キットを提供する。このキットは、BlueCore5-Multimedia搭載のハイエンド及びモノラルステレオヘッドセット製品開発に必要なハードウェアとソフトウェア ソリューションを合わせて提供。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シーエスアール株式会社の関連情報

シーエスアール株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR