ウェブサイト売買市場最大手の「サイトキャッチャー」 業界初の成約数100件を突破!

メディアネット株式会社 2006年12月19日

メディアネット株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役 近藤克紀)が運営するウェブサイト売買の仲介サービス「サイトキャッチャー http://www.sitecatcher.net/ 」の成約数が業界で初めて100件を突破しました(2006年12月19日現在105件)。

●サイトキャッチャーとは
ウェブサイトを売りたい人と買いたい人を仲介するウェブサービスです。トップ画面には現在売りに出ているサイトの一覧と簡単な内容があります。更に各サイト名をクリックして入る詳細画面上には、売上、運用コスト、ページビュー、ユニークユーザー数、会員数、販売希望価格がリスト化されています。買いたい人はそれを見て交渉申込をします。またトップ画面には買いたい人のリクエストも一覧になっているので、現在のサイト売買市場のニーズもわかるようになっています。
2005年6月のスタートから1年半後の現在では、サイトを「売りたい」には464件、サイトを「買いたい」には1583件が登録されています。

●成約した案件の属性は
売り手の60%強は個人で、買い手の70%強は企業となっています。

売りたい理由の主なものは、趣味でサイトを始めたものの予想以上に人気になってしまい、なかなか更新や問い合わせ対応する時間がとれない。だけど閉鎖はしたくない。
買いたい理由の主なものは、初期導入コストを節約して新サービスに参加したい、自社サイトのサービスを増強したい、すぐに検索エンジン上位のサイトでビジネスがしたい、登録会員も一緒に欲しい。などとなっています。

●成約した案件のジャンルは
マッチングサイトや情報比較サイトなどビジネスに直結したものが約半数を占めています。会員制の金融情報提供サイトや求人サイト、焼酎などジャンルに特化したショッピンングサイトなどへの需要の高さが目立っています。やはり運営によって得られる収益の他に、アクセス数の高さや会員の多さや、SEO対策済で検索エンジンの上位に表示されている、などのサイトの資産が評価のポイントになっています。

●成約金額は
成約金額を見ると、100万円未満が主流ではありますが、500万円以上と1000万円以上を合わせると10%近くになります。更に数億円単位の案件も複数の交渉がされており、趣味や副業で何気なく始めた個人のサイトが大きな資産になる可能性が出てきました。
今後、ウェブサイトが「商品」として更に注目され、サイト売買市場は件数も売り上げ規模も拡大していくと予想しています。

メディアネット株式会社概要
代表者:近藤 克紀 設立:2003年11月 資本金:7500万円 
本社所在地:〒169-0073 東京都新宿区百人町1-13-1 ローズベイ新宿2階
ウェブサイトをM&Aする「サイトキャッチャー」や電子書籍出版「でじたる書房」などを展開。
M&Aや出版など、敷居が高いと思われている市場に個人が参加する手助けをしている。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

メディアネット株式会社の関連情報

メディアネット株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR