[デート通.jp] だれでも3分でデートコースが作れちゃう!

コントロールプラス株式会社 2006年12月21日

Ajaxを利用し近隣のデートスポットをリコメンド 自動的にデートコースが作成できるマッシュアップサービス

報道関係者各位
 プレスリリース                   2006年12月21日
                    コントロールプラス株式会社

*******************************************************************

           コントロールプラス株式会社

         誰でも3分でデートコースが作れちゃう!
        Ajaxを利用し近隣のデートスポットをリコメンド
      自動的にデートコースが作成できるマッシュアップサービス
         (リンク »)

*******************************************************************

  コントロールプラス株式会社(本社:東京都中央区、代表:村田 マリ)
  の運営するデート・恋愛のクチコミ情報サイト「デート通.jp」にて、
  『デートコース・アドバイスツール』がAjaxを利用し全面リニューアル
  しました。

  ▼デートコース・アドバイスツール
   (リンク »)


  『デートコース・アドバイスツール』では、
  オリジナルのデートコースの作成が可能。
  最初にお好みのデートスポットを1件選択すると、
  約20,000件のデータベースの中から、位置情報を元に
  近隣のデートスポットを自動的にリコメンドしてくれます。

  「食べる」「遊ぶ」などのシチュエーションの他、距離でも絞込みができ、
  ユーザーのイメージ通りのデートコースが簡単に作れます。

  作成したデートコースは、google maps上にルートガイドとして表示されます。
  地図上に、デートコースが線で描かれるので、
  どういうルートなのか視覚的にも分かりやすく、
  他のユーザー同士で共有することもできます。

  各ユーザーが作成したデートコースは地域別に検索でき、
  すべてのユーザーで共有できるCGMコンテンツとしての利用も
  視野に入れています。


 ■ 「デート通.jp」は、
  “恋愛”というプライベートなテーマをメインとし
  会員登録が必須のSNSに代表されるようなクローズドの掲示板ではなく、
  誰でも自由に、そして匿名でも参加でき、意見や悩みを共有できる
  オープンタイプのコミュニティを目指していきます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――

 ■コントロールプラス株式会社について

 コントロールプラス株式会社は、
 ホームページの企画やプロデュースを強みとしたウェブ制作会社です。
 現在、自社企画・運営のプロデュース・サイトとして
 「デート通.jp」を展開中。
  (リンク »)

 ◆デート通.jp(date2.jp)
   (リンク ») : (リンク ») (携帯)
  デート通.jpは、全国約20,000件のデートスポットが登録されており、
  ユーザー各自のクチコミ情報や、デジカメや携帯で撮影した写真を
  掲載することができます。
  また、恋愛相談掲示板などデート・恋愛に特化したサービスを
  展開しています。


******************************************************************

【本件に関するお問い合わせ先】

 コントロールプラス株式会社
 担当:友滝 ・ 大島
 メールアドレス:info@date2.jp
 TEL : 03-5640-1581 FAX : 03-5640-1582
 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-12-2 Apartment2122 1A

******************************************************************

このプレスリリースの付帯情報

デートコース サンプル画像

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?