ケーブルインターネット「ZAQ」: フィッシング詐欺対策、スパイウェア対策機能を提供開始(無料)

関西マルチメディアサービス株式会社 2007年01月12日

~ 偽サイトへのアクセス防止、個人情報流出防止など、セキュリティ対策を機能拡充 ~

関西においてケーブルインターネット「ZAQ(ザック=ブランド名)」( (リンク ») )を企画・運営しております、関西マルチメディアサービス株式会社(略称:KMS、本社:大阪市北区、代表取締役社長:今川哲夫、資本金:4.8億円)は、2007年1月16日より、ZAQ接続会員向けの  無料セキュリティサービスのひとつ「マイシールド」に、フィッシング詐欺対策、スパイウェアのリアルタイムスキャン、個人情報流出防止などの機能を追加して提供を開始いたします。

オンラインバンキングやネットショッピングが普及する中、従来のウイルスや迷惑メールなどの被害に加えて、フィッシング詐欺やスパイウェアによる被害は増加の一途をたどっています。メールなどによる偽サイトへの誘導でクレジットカード番号や暗証番号などを不正入手する目的のフィッシング詐欺や、お客様が使用しているパソコンから個人情報を不正入手するスパイウェアなど、これらの被害を回避できる機能を追加することで、より安全にインターネットをご利用いただける環境を強化いたします。

ZAQはこれまでも社会問題化している迷惑メール対策をはじめ、各種セキュリティサービスの拡充をすべて無料で提供してまいりました。その他、セキュリティ対策ソフトの設定方法を簡素化する「簡単セキュリティ設定」、セキュリティ講座の連載など、セキュリティ対策の啓発活動にも注力しております。また、民間企業調査による「プロバイダーランキング」では、2005年2006年、2年連続で「セキュリティ関連サービス 第1位」の評価を頂戴し、ご利用いただく皆様のセキュリティ対策に対する期待を改めて実感いたしました。今や情報検索だけでなく、日々の生活、人間関係の構築において重要なツールであるインターネットを、さらに安心してお楽しみいただけるよう、これからもセキュリティ対策強化に注力してまいります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会社概要】
関西2府3県24のケーブルテレビ局と提携し「ZAQ」(ザック)というサービスブランドにてケーブルインターネット接続サービスを提供。(2006年12月末現在の加入世帯数:43万件超)

【関連リンク】
関西マルチメディアサービス(KMS) (リンク »)
ケーブルインターネット「ZAQ」 (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

関西マルチメディアサービス株式会社の関連情報

関西マルチメディアサービス株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!