エムソフト、Windows Vista 対応 EmEditor Professional 6.00.3 を公開

EmEditor Professional は「Certified for Windows Vista」ロゴを取得しました

株式会社エムソフト 2007年01月19日

株式会社エムソフト (茨城県つくば市) は、本日公開した EmEditor Professional テキスト エディタが、Windows Vista 対応アプリケーションとして正式に認定されたことを発表しました。EmEditor Professional は、ウェブやソフトウェア開発のためのテキスト エディタです。EmEditor Professional は、編集可能なマクロ、ユニコード、プラグイン、構文強調、メニューやキーボードのカスタマイズをサポートしています。

「私どもの顧客は、最高の生産性を提供し、最新の機能を通して最高の顧客体験を提供する高品質ソフトウェアを求めてやってきます。」と、エムソフト社長の江村豊は話しました。「マイクロソフトと共にに開発を行うことにより、EmEditor Professional は、Windows Vista のユーザーにとって、より高い信頼性、セキュリティ、および互換性を提供することができました。」

「エムソフトの EmEditor テキスト エディタ アプリケーションが Certified for Windows Vista ソフトウェア ロゴを取得したことに、マイクロソフトは嬉しく思っています。」と、マイクロソフト Windows Vista プロダクト ジェネラル マネージャのブラッド ゴールドバーグが話しました。「アプリケーションが認定されたことにより、製品が信頼性、品質の明確な基準に達したことがテストにより確認され、Windows Vista が実行されているコンピュータ上でより優れた体験を提供することが確認されました。」

EmEditor についてさらに詳しい情報は、 (リンク ») をご覧ください。

用語解説

EmEditor(エムエディタ)について:

EmEditorは、Unicode(ユニコード)を全面的にサポートし、同じ文書におい
て、ユーザーが複数の外国語を編集することができるウィンドウズ用テキス
ト エディタ プログラムです。EmEditorは、色々なニーズに合わせて数々のプ
ラグインが用意されており、同時にSDI(Single Document Interface)の採用に
より軽く、早く起動することが出来ます。その安定性と高度な能力に付け加え
て、EmEditorはクリッカブルURL、検索と置換、キーボード、ツールバー、メ
ニューのカスタマイズ機能いった便利な機能を備えています。またEmEditorは
多くのプログラミング言語の構文強調をサポートしています。EmEditorは
Windows XPと互換性があり、Windows XPに似たルック&フィールを提供してい
ます。EmEditorは米国マイクロソフトより "Designed for Windows
XP" ロゴ、および "Certified for Windows Vista" を取得しました。EmEditor
についての詳細は (リンク ») をご覧ください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!