ニューテック「内蔵用ミラーカード製品」を販売開始

産業装置メーカーなどOEM向けにミラーリング機能を提供

株式会社ニューテック 2007年01月31日

株式会社ニューテック(本社:東京都港区、代表取締役社長:笠原 康人、以下ニューテック)は、新たに内蔵用ミラーカード製品二機種を販売開始し、同分野に新規参入いたします。

ミラーカードは、コンピュータ内部に搭載され、二台のハードディスクにデータを二重に書き込み保持する(ミラーリングといいます)ためのコントローラです。万が一ハードディスクのうちの1台に故障を生じても、コンピュータの稼動を止めず、また、故障したハードディスクが交換されれば、自動的にミラーリングの状態に復帰する機能を有しております。製品としては、ホスト側とハードディスク側のインターフェイスがPATA (Parallel ATA)の製品(NRC-U100A)と、インターフェイスがSATA (Serial ATA)の製品(NRC-U100SA)の二機種を販売いたします。

これらの製品は、主にFAコンピュータ、半導体・液晶パネル等の製造装置、金融端末及び医療装置など故障による停止が許されない高度な可用性を要求される装置を製造する業種に販売され、各種の産業用装置の一部として稼動いたします。なお、本発表時点で、すでに、複数の産業装置メーカーへの採用が決まっております。本製品はOEM専用であり、一般への小売販売はいたしません。初年度(平成19年度)の販売予定は3億円を見込んでおります。

主な仕様は以下のとおりです。
・OS依存性のないハードウエアミラーリング方式
・ハードディスク交換後の自動バックグラウンドコピー対応(コピー中のホストアクセス可能)
・ハードディスクのホットスワップ対応(別途中継基板が必要)
・5V単一電源動作
・RoHS(欧州有害物質規制)対応
・ホスト/ドライブインターフェース
   NRC-U100A型: Ultra ATA 100 (100MB/Sec)
   NRC-U100SA型: Serial ATA 1.0 (1.5Gbps)

■製品ホームページ
(リンク »)

■販売開始日
2007年1月上旬

■標準価格
オープン(OEM専用に付き、価格は個別見積になります。)

記載されている会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。 ニュースリリースの情報は、発表日時点のものです。その後、予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

このプレスリリースの付帯情報

内蔵用ミラーカード

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ニューテックの関連情報

株式会社ニューテック

株式会社ニューテックの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR