CSR、ISO14001環境マネジメントシステム認証取得

シーエスアール株式会社 2007年03月12日

CSR は、本日環境への取り組みの一環として、「ISO 14001環境マネジメント システム認証」を取得したことを発表。

今回のISO取得は、CSRの英国内のすべてのビジネス拠点において達成されたもので、当社のビジネス マネジメント システムが国際的なマネジメント認証機関であるLRQAにより評価されたもの。CSRは既に、TickIT、 OHSAS (Occupational Health and Safety Specification - 労働安全衛生マネジメントシステム)18001及び「Quality System Standard ISO 9001」の認証を受けている。

CSRは、英国内の環境基準を達成するための、EMS (Environmental Management System) を採用。EMSは、当社が目標とする、「地球環境保全」実現に向けて管理サポート。EMSは、英国の環境規制に完全準拠しており、「地球環境への影響の最小化」実現に向けたフレームワークを提供。当社は、ISO 14001認証取得により、環境保全基準の要求に応じた「ビジネス マネジメント スキルの向上」をさらに推進、強化していく。

CSRは、「企業活動に起因する環境への影響」、「従業員及びコンスーマの安全と健康」、「製品の開発と製造に携わる人々の安全と健康」など、当社の世界中のオフィスで起こりうる「SEE (Social, Environmental and Ethical)の問題」の重要性を認識している。CSRは、定期的に主要なリスク ファクタを検証し、当社事業とステークホルダーへのSEEの影響を分析。また、CSRは当社のすべてのサプライヤがSEE問題に関する適切なポリシーを持ち、弊社製品が安全に使用できる可能なことを保証する。

CSR社、マニュファクチャリング担当VP、Chris Ladasは、「CSRは、ISO 14001認証取得のため、非常に大きな労力を注ぎました。また、当社は、EMSが可能な限り効果的に機能するように、すべてのシステムとプロセスが適切に配置されていることを確認しました。当社は今後も、【地球環境保全】目標達成に向けて、製造プロセスと製造マテリアルのレビューを引続き行なっていきます」とコメント

CSRは、「地球環境への影響の低減」を継続的に達成目標として掲げています。当社の環境に関する過去の実績として、2004年以降すべての新しいBlueCore製品は、RoHS指令(有害物質規制)準拠している。また、CSRは、2006年に「ソニーグリーンパートナー」、「Samsung Eco-Partner」に認定されている。
詳細は、www.csr.com/quality.htm をご参照ください。


LRQAについて
LRAQは、Lloyd's Register Groupの一部で、マネージメントシステムの独立した認証を行うため1985年に設立されました。Lloyd's Registerは、世界で最初の格付け機関として、1760年以来公正な認証を行ってきました。Lloyd's Registerは、設立初期には配送における高い標準として認識されていましたが、今日でははるかに広い専門分野における認証活動を展開しています。

*本文に記載されたすべてのブランド名とその商品名はそれぞれ帰属者の登録商標または商標です。

<本件に関する問い合せ先>
      
シーエスアール株式会社
ジェネラル マネージャー:
富永 創樹
E-mail:prjp@csr.com

ジェイスピンInc.
CSR広報担当 清水
Tel: 03-5269-1038
E-mail: csr@jspin.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

シーエスアール株式会社の関連情報

シーエスアール株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR