【ナノプロ】MRRでROA Groupの「2007年日本移動体通信市場の予測」の予約販売を開始

競争構造が安定期へ、2007年はバリューチェーン内での動きに注目

グルーヴプロモーション株式会社 2007年03月14日

IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR(運営会社:株式会社ナノプロ 代表取締役 森田裕行)は、株式会社ROA Groupが提供する「2007年日本移動体通信市場の予測」の予約販売を開始しました。 詳細はこちら⇒ http://www.marketing-research.jp/page/000206.html

2007年3月14日

報道関係各位

株式会社ナノプロ MRR事業部
(リンク »)

――――――――――――――――――――――――――――――――
ナノプロMRR事業部、
「2007年日本移動体通信市場の予測」の予約販売を開始
 ~10大トピック分析を中心に~

詳細はこちら⇒ (リンク »)
――――――――――――――――――――――――――――――――

■■概要■■
IT、情報通信市場の調査レポート販売サイトMRR(運営会社:株式会社ナノプ
ロ 代表取締役 森田裕行)は、株式会社ROA Groupが提供する「2007年日本
移動体通信市場の予測」の予約販売を開始しました。

詳細はこちら⇒ (リンク »)


■■資料概要■■

2006年、番号移動制(MNP)のスタートなどで大きな変化があった日本移動体通信市場は、2007年にどのような方向へ向かうのでしょうか。本レポートでは、今年の移動体通信市場で注目すべき10のトピックを選定し、その行方を捉えます。

■■レポートサマリー■■

◆2007年移動体通信市場における変化の方向及び10大トピック

2006年の日本の移動体通信市場は、放送との融合、金融との融合、音楽・映画事業との融合などで産業間のコンバージェンスが本格化したと共に、様々な次世代通信技術の導入や新規事業者の参入、番号移動制(MNP)といった市場に変化をもたらす出来事が目白押しでした。総務省による通信市場の競争誘導政策の結果が現れはじめ、これまでの日本移動体通信市場にはない競走の波が起こるなど、変化がもたらされた1年だったと総括できます。


2007年には、こうした競争構造が安定期を迎え、大きな市場の変化というより
はバリューチェーン内での競争や細かい変化が注目を集めるものと予測されま
す。
特に3G+ネットワーク技術の導入と有無線統合技術が定着し、キャリアのバリ
ューチェーン内における領域拡大と端末が市場の中心へと変化していくでしょ
う。また、コンテンツ及びサービスの面では、破格な料金体系が出現したこと
でリッチコミュニケーション及びマルチメディア化を加速させ、有線通信上の
サービスが無線へ移動するものと予測されます。


こうしたことから、2007年の主要トピックは下記のとおり、2006年に比べより
細かなテーマを選定するものとします。


◆2007年の日本移動体通信市場の10大トピック

【キャリア関連】
 ・新規キャリア参入の本格化
 ・バリューチェーンの変化と改変
【端末関連】
 ・ビジネスケータイ市場の拡大
 ・端末メーカーの競争激化
 ・ユビキタスUIの導入
【コンテンツ及びサービス関連】
 ・Web2.0からMobile2.0へ
 ・モバイル広告市場の開花
 ・モバイル決済の本格化
 ・モバイルコンテンツ環境とCPビジネスの変化
 ・リッチコミュニケーションの普及


◆本レポートの意図

本レポートはファクトの羅列や実績・予測を目的としたものではなく、日本市
場のトレンドと市場の変化を大まかに把握することを目的としており、本レポ
ート内でのインプリケーション(提言)によって関連事業者の戦略樹立の参考資
料となることを期待しています。


■■資料目次■■

エグゼクティブサマリー

1 2007年日本移動体通信市場における10大トピック選定
 1-1 2007年移動体通信市場の変化の方向性
 1-2 10大トピックの選定
 1-3 分析フレームワーク

2 2007年日本移動体通信市場における10大トピック分析
 2-1 新規キャリア参入の本格化
  2-1-1 背景とキートポイント
  2-1-2 市場へのインパクト予測
  2-1-3 事業者へのインプリケーション
 2-2 バリューチェーンの変化と改変
  2-2-1 背景とキーポイント
  2-2-2 市場へのインパクト予測
  2-2-3 事業者へのインプリケーション
 2-3 ビジネスケータイ市場の拡大
  2-3-1 背景とキートポイント
  2-3-2 市場へのインパクト予測
  2-3-3 事業者へのインプリケーション
 2-4 端末メーカーの競争激化
  2-4-1 背景とキーポイント
  2-4-2 市場へのインパクト予測
  2-4-3 事業者へのインプリケーション
 2-5 ユビキタスUIの導入
  2-5-1 背景とキートポイント
  2-5-2 市場へのインパクト予測
  2-5-3 事業者へのインプリケーション
 2-6 Web2.0からMobile2.0へ
  2-6-1 背景とキートポイント
  2-6-2 市場へのインパクト予測
  2-6-3 事業者へのインプリケーション
 2-7 モバイル広告市場の開花
  2-7-1 背景とキーポイント
  2-7-2 市場へのインパクト予測
  2-7-3 事業者へのインプリケーション
 2-8 モバイル決済の本格化
  2-8-1 背景とキーポイント
  2-8-2 市場へのインパクト予測
  2-8-3 事業者へのインプリケーション
 2-9 モバイルコンテンツ環境とCPビジネスの変化
  2-9-1 背景とキーポイント
  2-9-2 市場へのインパクト予測
  2-9-3 事業者へのインプリケーション
 2-10 リッチコミュニケーションの普及
  2-10-1 背景とキートポイント
  2-10-2 市場へのインパクト予測
  2-10-3 事業者へのインプリケーション

3 ROA GROUPの展望


■■資料の仕様■■
商 品 名:「2007年日本移動体通信市場の予測」
発 刊 日:2007年3月
判   型:A4版カラーコピー
調査・発行:株式会社ROA Group
販   売:株式会社ナノプロ
頒   価:【PDF】99,750円(税抜95,000円+消費税4,750円)
      【PDF+印刷版】102,900円(税抜98,000円+消費税4,900円)
      【印刷版】99,750円(税抜95,000円+消費税4,750円)


■■お申し込み方法■■
下記URLよりご購入ください。
⇒ (リンク »)


■■ナノプロについて■■
設立:2006年1月
会社名:株式会社ナノプロ
所在地:
本社/東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイス18階
神南オフィス/東京都渋谷区神南1-13-8パーク・アヴェニュー神南404
事業内容:
インターネットならびにモバイル向けのプロモーション
セールスプロモーション事業
関連コンテンツ・システム事業
(1)成果報酬型Eコマースプロモーション
(2)プロモーションコンテンツ制作、ネットプロモーションシステム開発事業
代表取締役:森田裕行
URL: (リンク »)

■■本件に関するお問い合わせ先■■
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-13-8パーク・アヴェニュー神南404
TEL:03-6379-9771
E-Mail: info-mrr@nanopro.jp
担当:惠本(えもと)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

グルーヴプロモーション株式会社の関連情報

グルーヴプロモーション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!