未来予想、ベンチャー企業向けの内部統制システム「Miraizβ版」に予算実績管理機能を無料で追加!

~事業の進捗状況をタイムリーに把握し、PDCAサイクルを促進~

未来予想株式会社 2007年03月28日

ベンチャー企業に不足するCFO(最高財務責任者)・経営企画室・管理部門の実務支援を通じて企業の未来予想図創造ビジネスを展開する未来予想株式会社(本社:東京都中央区 代表者:代表取締役CEO 矢田峰之)は、ベンチャー企業を対象とした内部統制、業務効率化を促進する内部統制ASPシステム「Miraizβ版」に予算実績管理機能(以下、予実管理機能)等を追加いたしましたので、お知らせいたします。

1.予実管理機能追加の要旨
弊社が無料で提供する「Miraizβ版」は、人事マスタ、勤怠工数管理、カレンダー(スケジュール管理)、顧客管理、プロジェクト管理、仕入経費管理、売上管理、稟議機能(ワークフロー機能)、売上分析、社内文書管理といった数多くの機能をASPで網羅的に提供することで、スタート間もないベンチャー企業がこれまで機能ごとに個別の表計算ソフトや紙媒体で運用・管理していた情報を一元管理し、経営情報管理の効率化や内部統制を促進させるシステムです。
弊社の推奨するベンチャー企業の内部統制とは、法令遵守のもと、ITを活用することで事業管理の効率性を高めながらも、企業の財務報告の信頼性を確保するものであり、常に経営者やマネジメントが自社の事業予算・実績・着地見込みといった経営状況を把握することは必須であります。今回、新たに追加された予実管理機能は、「Miraizβ版」から予算シートをダウンロードし、入力することで予算登録を行い、同じく「Miraizβ版」上で管理している売上管理、仕入経費管理機能から予実管理シートに自動的に反映される売上・経費実績と比較することで、手間をかけずに経営状況をタイムリーに把握できるシステムとなっております。
ベンチャー企業は、将来の成長性を期待されるあまり、足元の経営管理と改善活動が後回しにされるケースが多く見受けられます。今回、「Miraizβ版」で予実管理機能を提供することで、経営陣が自社の経営状況を常に把握できる環境を整備し、問題点の把握、改善活動の推進といったPDCAサイクルをまわすことが可能になります。

2.その他の機能の追加
   過去、「Miraizβ版」の発表後、多くの企業様や事業部様からお申込みやお問い合わせがあり、本格的に経営管理面の強化を本システムで実現したいという要望を頂戴しました。そこで、経営状況をグラフ化した「指標管理機能」や売掛金などを管理することができる「違算管理機能」のほか、様々な機能を同時追加いたしました。
   今後もベンチャー企業の皆様の要望にお応えすべく、様々な切り口で経営状況を把握できる機能や内部統制に必要な機能を、随時アップデートして参ります。また、組織が拡大する前に経営管理を本格的に仕組化したいと希望されるお客様には、有料でのシステム導入コンサルティングと経営メンテナンスサービスを併せてご提供し、お客様のバリューアップに貢献して参ります。

※「Miraizβ版」は20名まで無料でご利用できます。20名以上のご利用希望や自社サーバーでの運用希望、導入コンサルティングをご希望のお客様は、弊社までお問い合わせ下さい。
【機能一覧】
システム 用途

1.人事管理
企業の財産である社員の基本的な情報を一元管理し、入社から退社までの社員情報をいつでも把握することが可能です。社員の追加や修正処理、アクセス権限や承認権限の設定も簡単にできます。
この人事管理は全てのシステムの基礎となっております。
NEW
2.勤怠工数管理
各社員の労働時間を設定することで、勤務の状況を自動集計し、社員の勤怠状況をいつでも照会できます。承認処理もWEB上で簡単に操作出来ますので、社内の勤怠書類を一掃します。但し、承認後に紙で印刷することも可能ですので、お客様のニーズに合わせた処理に柔軟に対応いたします。
NEW
3.カレンダー
人事管理で登録された全社員のスケジュール管理を自宅やオフィスから簡単に効率的に行えます。予定の管理、閲覧はもちろん、事前に予定の追加、変更をメールでお知らせができます。
登録することで、モバイル対応も可能です。
4.共有資料 すべての社員が一覧でき掲示板的な情報共有の役割を果たします。社内規程や社内で使用する申請書を管理し、総務や人事担当者が「○○申請書はどこですか?」と同じことを何回も聞かれることがなくなります。
NEW
5.電話メモ 外出中、離席中の社員あてにかかってきた電話内容を記録できます。マイページに電話メモが登録されたお知らせがされます。モバイル対応も可能です。
NEW
6.Todo 各社員が、各自のTodo(すべき業務)内容を管理できます。締切日や優先度を示すことができ、業務の完了状況を把握できます。
NEW
7.会議メモ 会議開催日時や参加メンバーを登録でき、登録したメンバーには事前に会議開催通知をします。また、会議参考資料や会議議事録等の資料を保管することがきます。
8.顧客管理 重要なクライアント情報を一括管理。会社名から請求書送付先まで管理できます。自社の担当者の有無や与信管理の有無も確認することができるため、営業事務の負担が軽減できます。
9.案件管理 案件の予算と実績の対比が一目でわかります。顧客管理や勤怠工数管理との連動により、素早く正確に案件の進捗状況や利益が把握できます。
案件ごとに顧客売上や社内投資などの売上計上区分や事業部区分を設定することが可能です。
10.売上管理 顧客管理、案件と連動し、各月の売上げスケジュールを把握し、社員別や事業部別の売上げ見込みを把握することができ、次の一手を早急に検討することができます。
11.費用管理 費用を各案件の原価に計上させることにより、案件ごとの粗利をタイムリーに表示させ、案件の収支改善や経営の意思決定の際の判断が可能になります。
12.稟議管理 社内稟議管理をWeb化することで決裁権限者が外出先からでも承認することができ、決済が滞ることを防ぎます。また、紙のコスト削減も可能につながります。
NEW
13.予実管理 予算と実績との差異を月次ベースで把握することができます。予算に対する実績は、Miraizβと連動して情報を取得しています。
NEW
14.違算管理 予定している入金が遅れていないか、正しい金額が入金されているかなど管理することが出来ます。
NEW
15.指標管理 Miraizで管理されたデータから、工数関連、人事関連、売上関連、案件関連とカテゴリごとに自動的にグラフで表示され、経営分析の一環としてお使いいただけます。

以上

■未来予想会社概要
当社は、経営企画・管理部門を対象としたコンサルティングを強みとしており、経営企画・管理部門におけるCFO(最高財務責任者)や経営企画室長・管理部長といった人材の不足・採用難という問題を抱えるベンチャー・中小企業に対し、事業戦略の立案、利益計画の作成、資本政策の策定、資金調達などのアーリーステージ企業の成長支援から、内部統制の整備、IPO・M&Aといった局面のコンサルティングまでを「人・資金・知恵・情報・IT」を活用し、株式公開に向けた経営管理体制の仕組化を支援しております。

 (1)商   号:未来予想株式会社( (リンク ») )
 (2)代 表 者:代表取締役CEO 矢田 峰之
(3)本店所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目36番7号 蛎殻町千葉ビル2階
 (4)設立年月日:平成18年9月
(5)主な事業の内容:経営企画・管理部門コンサルティング事業
ファイナンスコーディネイト事業(資金調達)
            システムインテグレーション事業
IPO・M&Aアドバイザリー事業
(6)決算期:3月31日
(7)資本金:58,000千円
 (8)株     主:ネットエイジキャピタルパートナーズ株式会社
            タキオン野心満々投資事業有限責任組合
            経営陣


■報道関係の皆様からのお問い合わせ先
未来予想株式会社 経営管理部 広報担当
Tel: 03-6667-5880  Email: pr@miraiz.co.jp

■お客様からのお問い合わせ先
未来予想株式会社 経営メンテナンス事業部 SI担当
Tel: 03-6667-5880  Email: info@miraiz.co.jp

■本システムのお申し込み
当社ホームページ( (リンク ») )からお申し込みください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!