『高速メール配信システム~iPAX core~』が100サービスを突破        ~~ http://www.i-call.co.jp/ipax/

株式会社アイコール 2007年04月24日

㈱アイコール(本社:東京都港区 代表取締役 白山 久壽)は携帯・PC向け『高速メール配信システム~iPAX core~』が100サービスを突破したことを発表いたします。

報道関係者各位
プレスリリース                        2007年4月24日
                               株式会社アイコール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『高速メール配信システム~iPAX core~』が100サービスを突破
       ~~
(リンク »)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
㈱アイコール(本社:東京都港区 代表取締役 白山 久壽)は携帯・PC向け『高速メール配信システム~iPAX core~』が100サービスを突破したことを発表いたします。


携帯・PC向けに高速メール配信システムのサービスを手掛ける㈱アイコールは平成19年4月20日に『高速メール配信システム~iPAX core~』のサービス数が100件を突破しました。
『高速メール配信システム~iPAX core~』は平成19年1月30日にリリースして以来、高速メール配信や安定したメール配信を実現し、ご利用者様が面倒な設定が不要な事が受けて順調にサービス数を伸ばしてきました。
主なサービス提供先としては、モバイルEC(ショッピング)サイト、メールマガジン配信等の広告関連サイトやSNS等のコミュニティサイトがあげられます。
メール配信システムは多くのシステムとの親和性が高く、今後多くのシステムとの連携及びアライアンスを検討しております。

高速メール配信システム~iPAX core~の主な機能紹介( (リンク ») )
【送信性能】最大1時間約75万通
【ASP機能】1台のサーバーで複数のユーザーが利用できる機能
【IP切替機能】登録したIPアドレスを切替ながら送信する機能
【リトライ機能】登録したIPアドレスが全て切断された場合、別のIPアドレス帯から送信する機能
【送信時間設定】設定した時間帯以外送信しない機能(深夜や早朝の送信をカットできます。)
【監視機能】サーバーやIPアドレスの死活監視を行う機能
【管理画面】管理者権限の設定、送信ログ確認や溜まったキューを削除できる機能


■商品・契約の仕様
商品・契約名:高速メール配信システム~iPAX core~
開発・販売:㈱アイコール
URL: (リンク »)


■会社概要
名称:㈱アイコール
本社住所:東京都港区三田1-2-22 東洋ビル7F
設立:2001年1月
資本金:\36,000,000
従業員数:130名
代表者:代表取締役 白山 久壽
ホームページ: (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:ソリューション事業部 井上
TEL:【代表】03-5730-3054 【事業部直通】03-5730-3727
FAX:03-5730-6339
E-mail:product@i-call.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

高速メール配信システム

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイコールの関連情報

株式会社アイコール

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!