価格.com、企業向け「IT製品/サービス」比較を提供開始

~業務効率やコスト削減、セキュリティ強化など、各社に最適なIT導入を支援~

株式会社カカクコム 2007年04月25日

株式会社カカクコム(東京都文京区 代表取締役社長 田中実 東証コード:2371、以下カカクコム)は、2007年4月25日(水)より、同社が運営する価格比較サイト『価格.com( (リンク ») )』において、企業を対象に、インターネット接続サービスや、VPNサービス、IP電話サービス、映像コミュニケーション関連サービスといった「IT製品/サービス」の比較検討サービスを提供開始いたします。
HPアドレス: (リンク »)


日本国内のIT市場規模はプラス成長で着実に拡大してきており、特に近年、SMB市場と呼ばれる中小/中堅企業のIT投資は拡大傾向にあります。
多くのベンダーやプロバイダーが中小規模事業所向けのパッケージを販売しているほか、ハードウェアやセキュリティ関連のメーカーがSMB市場へ参入しています。
多種多様なニーズを反映した製品が次々登場してきている反面、膨大な製品の中から自社に最適な製品を選定することが企業にとっては難しくなってきています。
そこでカカクコムでは、これからIT導入を検討している企業への支援サービスを提供することにいたしました。


リリース当初は通信・ネットワーク関連の下記4カテゴリ13社のサービス比較から提供開始し、
市場のトレンドや利用者のニーズに基づいて取扱い分野を拡大していく予定です。
■ インターネット接続サービス (ADSL・光ファイバー)
■ VPNサービス(インターネットVPN・エントリー型VPN・IP-VPN・広域イーサネット)
■ IP電話サービス(企業向けIP電話サービス・IPセントレックスサービス)
■ 映像コミュニケーション関連サービス(Web会議・遠隔監視)


IT製品導入の際に重要な判断材料となる「導入事例」を多数掲載し、製品カテゴリや課題別に各ITベンダーのサービスを比較・検索することができ、気になる製品やサービスを絞り込んだのちに、資料請求やコンサルティング依頼などを申し込むことが可能です。

価格.comの強みでもあるコミュニティ機能も設けますので、利用者間での情報交換が可能となり、他者の忌憚ない意見を、各社のサービスや商品を検討する際の重要な指標として活用いただけます。
今後も、「ユーザー本位の購買支援サービスの提供」という事業理念に基づき、取扱いカテゴリ、
周辺コンテンツの拡大や検索機能の強化、コミュニティサイト運営のノウハウを生かした
サービスを提供していく所存です。


カカクコムは、商品やサービスにおける購買支援の一環として、消費者が求める情報の提供、
サービスの創造を続け、『買い物の前にはまず“価格.com”を見る』という消費行動の更なる
浸透を促してまいります。


【株式会社カカクコム 会社概要】
所在地:東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル13F
代表取締役:田中 実
事業内容:
価格比較サイト『価格.com』の企画・運営
直前ホテル・旅館予約サイト『yoyaQ.com』の企画・運営
グルメコミュニティサイト『食べログ.com』の企画・運営


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社カカクコム  広報担当 甲斐  
tel:03-5805-7511 mailto: pr@kakaku.com

このプレスリリースの付帯情報

トップ画面イメージ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!