IPセットトップボックス市場におけるベンダの覇権争い

米国の調査会社インスタット社では、今後も数社のIPセットトップボックスベンダが年間出荷数100万台を達成させ、市場は新たな段階を迎えると予測している。

株式会社データリソース 2007年05月11日

IPセットトップボックス市場におけるベンダの覇権争い

アリゾナ州スコッツデール、2007年5月3日
IPセットトップボックスのベンダは多いが、大量に出荷している企業は少ないと米国調査会社インスタット社は報告する。トップメーカーのMotorolaは、2007年4月に100万台の出荷数を達成したと発表した。その次に大きい企業である、フランスのブロードバンドサービスプロバイダであるFreeは、外部のメーカーに自社のセットトップボックスの製造を委託している。インスタット社は、今後も数社のベンダが年間出荷数100万台を達成し、市場は新たな段階を迎えると予測している。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 2006年の総出荷数は450万だった
■ Motorolaシェア16%でトップだった
■ 販売数が非常に少ないベンダもある

インスタット社の調査レポート「世界のIPセットトップボックス市場:2006年のベンダの出荷数とシェア - 2006 IP STB Vendor Market Share」は、495USドルで、IPセットトップボックスベンダの2006年の出荷数と市場シェアについて最新の情報を提供している。2006年12月に出版した調査レポート「世界のIPセットトップボックス市場:ベンダ、収益、出荷数、ASPなど - IP Set Top Box Market: Done Waiting for H.264」は、3494USドルで、IPセットトップボックス市場に関するより深い分析と、地域毎の出荷数、ASP(平均販売価格)、収益、ハードディスク内蔵セットトップボックスの出荷数、DVRセットトップボックスの出荷数、DVB-Tチューナー内蔵のハイブリッドIPセットトップボックスの出荷数の5年間予測も提供している。


[調査レポート]
世界のIPセットトップボックス市場:2006年のベンダの出荷数とシェア
2006 IP STB Vendor Market Share
(リンク »)

世界のIPセットトップボックス市場:ベンダ、収益、出荷数、ASPなど
IP Set Top Box Market: Done Waiting for H.264
(リンク »)
インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?