Linux、Windowsを一括管理可能な統合システム管理ソリューションの国内販売、サポートを開始

2006年LinuxWorld Product Excellence Awards受賞の統合システム管理ソリューションOCMの国内販売、サポート

株式会社オープンドリーム 2007年05月30日

株式会社オープンドリーム(本社:東京都千代田区外神田6-1-4 神田ノーザンビル2F 代表取締役社長 荒谷 浩二)は、米国オープンカントリー社製統合システム管理ソリューションOCMの国内の販売、サポートを6月1日より開始致します。

Open CountryのOCMスイート製品は、Red Hat、Novell、Debian、Asianux、CS2C、Red Flag、TurboLinux、Co-Create、MIRACLE LINUX、Haansoftなどを含む非常に多くのLinuxディストリビューションに対応しています。

OCMスイートは“solve a problem once”という考え方に基づいており、ユーザは、システム管理において、1台のサーバから各スタックの管理を設定して複数のシステムに応用することができ、プロビジョニングやパッチアップデートの配布、その他システム管理作業にかかわる費用を大幅に削減しながら、ITスタッフの作業効率を向上させます。

また、最新のOCMでは、SOX法 (Sarbanes Oxley)、HIPPA、ならびに ITILをはじめとするコンプライアンスへの対応を促進する新しいレポート機能を追加しています。

プロビジョニングツールであるOC-provison4.0では、さらにWindowsオペレーティングもサポート。Linuxの環境、Windowsの環境または混在の環境へのプロビジョニング、ディザスタリカバリが可能となっている。LinuxとWindowsのサーバやデスクトップシステムが数百台あるような場合でもひとつのツールで簡単に管理することができます。

なお、5月31日(水)~6月2日(金) 東京ビックサイトにて開催される「LinuxWorld Expo/Tokyo 2007」会場内のItanium Solutions Alliance シアターにてオープンドリーム副社長の小薗井がOCMのプレゼンテーションを行います。

【会社概要】
名称:株式会社オープンドリーム
本社住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田6-1-4 神田ノーザンビル2F
設立:平成19年1月15日
資本金:4,500万円
従業員数:8名(平成19年5月1日現在)
代表者:代表取締役社長 荒谷 浩二
    代表取締役副社長 小薗井 康志
ホームページ:URL: (リンク »)

【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:広報担当 山田 太一朗
TEL:03-5913-7882
FAX:03-5913-7883
E-mail:openkanda614@opendream.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オープンドリームの関連情報

株式会社オープンドリーム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!