新役員体制(内定)のご案内

東芝情報システム株式会社 2007年05月30日

東芝情報システム株式会社(以下:東芝情報システム、本社:神奈川県川崎市、取締役社長:澤田 晃三)は、来る6月22日の第57期定時株主総会において、下記の役員体制とすることを内定致しましたので、ご案内致します。



    代表取締役
    取締役社長  澤田 晃三
    常務取締役  石井 潤
(昇任)常務取締役  中島 修一郎(現 当社取締役)
    取 締 役  相川 廣志
    取 締 役  田窪 謙二
    取 締 役  佐藤 文雄
    取 締 役  小柳 勉
(新任)取 締 役  平田 陽一
(現 当社第一エンベデッドシステム・ソリューション事業部長)
    取 締 役  真木 明
    取 締 役  太田 英昭
(新任)常勤監査役  宍戸 勇一(現 当社社長付)
(新任)常勤監査役  野中 正男
(現 株式会社フジテレビジョン技術局放送技術センター放送部部長)
    監 査 役  恩地 和明

※尚、現常務取締役 石川 溪一
(東芝情報システムテクノロジー株式会社取締役社長専任)、
   現取締役 常岡 正義(東芝ITサービス株式会社監査役に就任予定)、
   現監査役 神田 統將(嘱託委嘱予定)、
   現監査役 吉田 利雄
は、6月22日の株主総会をもって退任する予定です。
  以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

東芝情報システム株式会社の関連情報

東芝情報システム株式会社

東芝情報システム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!