最新バージョン「VBVoice 5.5」日本語版、日英同時発売記念キャンペーンのお知らせ

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー 2007年06月18日

「VBVoice5.5」日本語版発売を記念して、VBVoiceの御愛用者様を対象に2007年6月15日から7月15日まで、期間限定で「VBVoice 5.5発売記念キャンペーン」を以下のように実施致します。

2007年6月13日から15日まで千葉県幕張メッセにて開催されました「Interop Tokyo 2007」にて、株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役社長 柴山 浩)は、カナダのPRONEXUS社と共に、弊社CTI開発ツールキットVBVoiceの最新バージョン、「VBVoice 5.5」 の日本語版と英語版を同時リリースさせていただきました。

「VBVoice5.5」日本語版発売を記念して、VBVoiceの御愛用者様を対象に2007年6月15日から7月15日まで、期間限定で「VBVoice 5.5発売記念キャンペーン」を以下のように実施致します。


■ キャンペーン内容:

「VBVoice5.5」日本語版の発売に伴い、プレミアムサポートが大変お求めやすい価格に改定されました。また「発売記念キャンペーン」中は更に以下のような特典とお得な割引をご用意しております。VBVoice5.5をお得に入手できるこの機会に是非、プレミアムサポートのご利用ならびに更新をご検討ください。


● VBVoice 5.1, 5.2, 5.3, 5.4をお使いのお客様

   プレミアムサポートを下記の期間限定特別キャンペーン価格でご購入いただくだけで、VBVoice 5.5へ無償でアップグレードいたします。

プレミアムサポート価格: 84,000円 (税込。期間限定特別価格)
*プレミアムサポート通常価格 94,500円(税込。VBVoice5.5以降)

特典:「VBVoice 5.5」日本語版への 無償アップグレード!

期間:サポートのご購入から1年間
内容:サポート期間中のマイナーバージョンアップに伴う無償アップグレード
テクニカルサポート(1インシデントに付き5日間、インシデント数無制限)
プレミアムサポート会員専用ページへのアクセス


● VBVoice 1.x,2.x, 3.x , 4.x ~ 5.0 をお使いのお客様

VBVoice 5.5を下記のように期間限定特別キャンペーン価格でご提供いたします。

特典:「VBVoice 5.5」日本語版 (1developing seat)40%OFF!
105,840円(税込)
*通常価格176,400円


キャンペーン期間中に「VBVoice 5.5」をご購入いただいた場合は、更に、
ランタイムを無償提供!(最大24ライセンスまで)

*VBVoice 1.x ~ 5.0を既にお使いのお客様も、上記特別価格でのプレミアムサポートのご購入も可能です。
ただしその場合には「VBVoice 5.5日本語版への無償アップグレード」という特典は含まれません。


■ VBVoice 5.5について: (リンク »)


お問い合わせ
社名: 株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
部署: 販売事業部
担当: 木幡
TEL: 046-821-3362
FAX: 046-821-3306
E-mail: PRONEXUS@cba-japan.com
URL: (リンク »)


会社概要:
会 社 名:株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
代 表 者:柴山 浩
設   立:2000年8月 
業務内容:システム開発・運用、翻訳・通訳、異文化コミュニケーション研修業務など
所 在 地:〒238-0048横須賀市安針台17-3
TEL:046-821-3362 FAX:046-821-3306
U R L : (リンク »)

この件に関するお問合せ先:
株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー
販売事業部 担当:木幡 有作
TEL: 046-821-3362/FAX:046-821-3306/070-6569-9417 e-mail: PRONEXUS@cba-japan.com

備考:この資料はご自由にお用いください。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニューの関連情報

株式会社コミュニケーションビジネスアヴェニュー

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR